9/28(水)

行程

市営安達太良高原キャンプ場〜磐梯吾妻スカイライン〜高湯温泉〜福島市内〜村民の森あいの沢

今日は久しぶりにテントの撤収作業をして宿泊地の移動をします。
ここのキャンプ地もそんなすごくいいというわけではないのですが、
(トイレが古かったり、夜の明かりが無かったり、地面もでこぼこだったり)
少し走れば、福島二本松、会津若松猪苗代、どちらにも行けるので長居しました。
まぁ一番大きいのは無料だと言うことですけど(^^;)
こんな時期にもかかわらず、ツーリングの人も結構いましたし。
前夜の写真にて、私のテントの前にもう一つテントがありますが、
マツダのロードスター、関東のナンバーの方でしたが、
この方もずーっといましたね。まさしく「となりは何をする人ぞ」と言う感じでした。

撤収が終わると、久しぶりに土湯峠の旧道へと向かいます。
今日は霧はさほど出ていませんでした。
途中、パーキングがあってそこからの景色が良さそうで気になっていたので、
最後?の記念として停まって、記念撮影
この国道115号も、登坂車線がずっとあって走りやすいいい道でした。
ただ、今日は下り車線の左コーナーのところに、普通に車止めて絵を描いている?老夫婦がいて
事故起きそうで警察に連絡しようかと思ったくらいでした。
そしてトンネルの入り口前から旧道へ。
走ってみると「こんな道だったっけ?」と言う感じで、結構覚えていないものだな、と。
そして磐梯吾妻スカイラインの入り口へやってきました。
料金がバカ高いんですが、まぁそれは分かってたことだししょうがないな、と。
「道路情報」みたいな看板に「視界良好」とあって「よしよし」でした・・・
が!確かに途中までは霧とか全然なかったものの、途中からすごい霧!
「吾妻小富士」と言う山のふもとの「浄土平」の駐車場あたりでは、
霧が濃くて景観はほぼ何も見えない状態でした。
ま、自然に文句を言ってもしょうがないのでそれはそれとして・・・
その「吾妻小富士」はすぐ登れるようなので登ってみました。
距離もそんなに無くて、時間も10分か20分かそこらで登れるのですが、
やはり登りは結構疲れます。息を切らせて登ってみても、やはり霧が濃くて何も見えません。
山頂は火口で周回できるようなのですが、それはしませんでした。
火口の中では植物が生えているところと生えていないところがくっきり分かれており、
最初は日の当たり具合の影響かな?とも思ったのですがあまり関係なさそうで、
なぜだろう?と興味深く思ったことでした。
山を降りてレストハウスでお土産を少し見てから休憩。
ちなみにレストハウスの中にはこんなお知らせがありましたが、
これってここに張ったって、あんまり意味ないんじゃないかなぁ、と思ったり・・・
キャンプ目的でここに来た、キャンプ場が閉鎖されてるから返金して、と言ったら
返金してくれると言うのなら話はまた別ですが・・・

「浄土平」には遊歩道もあるようなのですが、
どうせこの霧じゃ何も見えまいと歩きませんでした。
で、そこを出発すると火山の、一般に言う「地獄」の様相を呈してきました。
写真撮ろうと思ったのですが、駐車帯が無かったので・・・
まぁ、車停めてる人は多いんですけどね。
一部工事をしていたのですが、その作業員の方々も防毒マスクをつけているくらいでした。
で、次に停まったのが「つばくろ谷」と言うところ。
一回聞いただけでは耳慣れない変な名前(^^;)ですが、
何でもここには井上靖が名づけた「吾妻八景」と言うものがあり、その一つだそうです。
その説明板。この「つばくろ谷」は説明板と駐車場がありますが、
その八景の他のポイントでは、木標が立っているだけで、
他は何も無いと言うところも走りながら見かけましたし、
またその八景をトータルで説明したものも特に見かけなかったのは残念です。
しかし、このつばくろ谷も結構深い谷でした。
ちなみに全ての写真で橋の上に車が写っていますが、
もちろんそれは別な車ではなく、駐車している車です。
橋の上って駐停車禁止じゃなかったっけか?と思いつつ・・・
ちなみにここはかつて別な方から橋が架かっていたようなのですが、
老朽化により、より直線になるように現在の橋を掛け、
使われなくなった道路部分を駐車場としていました。
新しい橋の眺めも楽しめるグッドアイディアかな?と言う感じでした。

それからはもう下って有料道路を抜けます。
霧で何も見えなかったということも大きいのですが、
ここは通って失敗した!と言う感じでした。
昨日のスカイバレーの方が(無料だし)よっぽど良かったかな?と。
さて、さかのぼって読んでいただければ分かると思いますが、
温泉近くのキャンプ場にキャンプしていたにもかかわらず、
ここしばらくお風呂に入っていませんでした(^^;)
昨日はさすがに入ろうかと思ったのですが、明日のルートを検討しているときに、
このスカイラインを抜けたところにある「高湯温泉」が「奥州三高湯」の一つ、ということで、
昨日も入らず、今日その高湯温泉に入ることにしていました。
最初、日帰り入浴可、という旅館の看板があったので、そこを目印にしていたのですが、
下っていくと共同湯の「あったか湯」があったのでそこに入浴してみました。
書きながら気づきましたが、「あったか湯」はあったかいと高湯を掛けているのかもしれませんね(笑)
さて、お風呂は当然他の入浴者の方もいらっしゃいますので、
写真が取れないのが残念なのですが、屋根がある半露天風呂で、
お湯も乳白色というか・・・少しそれに青みがかったきれいな色の湯で、とても気持ちよかったです。
オープンしてから間もないのか、設備も新しかったですし、料金も安かったですし。
で、脱衣所に入浴のルールと言うか、マナーと言うか・・・
そんな感じの張り紙がありまして、何か(このサイトのように)一人称(おそらく女性)で書かれていたので、
どこかの本か何かからコピーしたのかもしれませんが、
どこどこの温泉にこんなマナー違反の奴がいた!と延々と書かれてまして・・・
酸ヶ湯の千人風呂で女性用脱衣所の入り口近くで、
体を洗いながら女性の出入りの様子を見ていたオヤジは絶対に許せない!とか、
バスタオル全身巻きつけの女子中学生が器用に体洗っていた、
そんな見せたくないなら温泉来ない方がいいんじゃない?とか・・・
そんな目くじら立てなくてもいいのに、と思う自分に、
それは私自分自身のことではないか?と思う自分がいました。
(結構ここでマナーの事書いていますから)
そういうことを思いながらも、温泉自体はとても良かったです。
駐車場が狭くてあまり多くの車は入れないみたいでしたが、
VFRは警備員が満杯の駐車場に入れ入れ、と言う合図をしたので、
車の出入りの邪魔にならないところに停めましたが、
まぁそれはバイクでよかった点でした。
ちなみに入り口に温泉の説明板がありましたので、興味ある方はどうぞ

そのあとのルートはめぼしいスポットが無かったということもあり、
特に決めていなかったので、そのまま福島市内へきました。
「マックで昼食がてらネットアクセスでもするかな」と思って、
市内を走り回って探すも見当たりません。
何でも特に探していないときは良く見かけ、探すと見当たらない感じです。
しばらく走っても見当たらないのであきらめかけて国道4号を北上していると、
下り車線側にあったので適当なところで脇道に入って引き返し、マックへ。
ここのマックは無線LANのポイントがあるようでしたが、
無線LANのデバイス持って、こういうところでアップロードするのもありかな、と思った次第。
何しろ、私は画像をそのまま加工せずにアップロードしてますので、
エッジ(128Kbps)だとかなり時間がかかるのです。
まぁ、そんな毎日アップロードしているわけではありませんけど(^^;)
そんなこんなでこのマックにかなり長居してしまい、
(出発したのも遅めだったのですが)出るころには「宿泊地探さないと!」と言う時間でした。
ツーリングマップルで見てみると「やながわ希望の森公園」が位置的に良さそうだったのですが、
開設期間が9月末までと言うことで、もう月末ですし、月内に週末もありませんし、
念のため開設してるか確認のTELをしてみました。
すると、開設してる事はしてるようなのですが、どうも来てほしくなさそうな感じでした。
なんかいろいろ「何時ごろ着くか?」とか聞かれたり「他のキャンプ場紹介する」とか・・・
そんなんだったら別にいいや、と電話を切って他のところを探します。
福島からは南東にあるのですが、村民の森あいの沢キャンプ場が近そうでした。
途中、月見館森林公園にもキャンプ場の案内があったので行って見たのですが、
管理棟が開いておらず、山の中腹にあってサイトに行くには階段を登らないといけないようでしたので、
予定通り、村民の森あいの沢を目指します。
着いたのは五時を少し過ぎたくらいだったのですが、
ここもすでに管理棟が閉まっており、サイトも森林の奥まったところにあって、
すこしどうかな〜、と言う感じでした。
で、トイレに行こうとすると、トイレの入り口の扉から鍵がかかっています。
オートキャンプのサイトも入り口に柵がしてありました。 「こりゃ駄目だ」と思い、別の場所も考えたのですが、
もう暗くなる一方ですし、近くにいい場所がすぐ見つかるわけもありません。
しょうがないので管理棟の裏手の駐車場にテントを張って寝ました。

本日の走行距離

113.7km

本日の宿

村民の森あいの沢(駐車場)

本日の家計簿

ファミリーマート朝食600円
磐梯吾妻スカイライン通行料1,150円
浄土平駐車場駐車料金300円
上記内自販機コーヒー120円
あったか湯入湯料250円
上記内自販機アクエリアス120円
マクドナルドビッグマックのセット、サイズアップ610円
ESSO19.1L 135.2円/L2,711円
セブンイレブン単四電池(ヘッドライト用)294円


9/27へ戻る 目次へ戻る 9/29へ進む