9/20(火)

行程

道の駅かつら〜笠間稲荷〜水戸偕楽園〜道の駅奥久慈だいご

久々にテントを撤収して宿泊地の移動をします。
何だかんだで遅くなって、結局出発したのは12時近かったでしょうか。
昨日行けなかった笠間稲荷に向けて走り始めます。

ところで、北海道より戻ってこの方、
自分で「北海道病」とも呼んでいた物にかかっており、
コンビニでまずセイコーマートを思い浮かべたり、
ガソリンスタンドでホクレンを考えたり・・・
「セーブオン」と言う、北関東を中心にした?コンビニがあり、
看板が、赤、白、オレンジで構成されているのですが、
一度そのセーブオンをセイコーマートと勘違いし、
半ば自嘲気味でもありました。
で、笠間稲荷に向かっている途中、セイコーマートの看板が見えてきました。
「おいおい、またセーブオンかよ」と思って近づくと、
なんと本当にセイコーマートでした!
セイコーマートって本州にもあるんだ、と思って記念に88円のジュースを購入。
そんな喉は渇いてなかったのですけども。
セイコーマートの商品ですので、裏にセイコーマートの本社の所在地が載っていたのですが、
それはやっぱり北海道でした。
コンビニは商品配送の関係で一箇所だけ孤立してることはないはず、と思いましたが、
その後二軒見かけましたので、合計三軒はあるということになりますね。
しかし、豚串がおいしい「HOT CLUB」の看板は見かけなかったと思います。
セイコーマートが北海道以外にもあるって一般的な常識なんでしょうか?

そうこうしながら、笠間稲荷に到着。
日本三大稲荷の一つだそうで、社殿は重文だったでしょうか。
一通り巡ってみて、やっぱりお稲荷さんらしくキツネの石像が多いのですが、
それに関して、興味深い案内がありました。
なるほど、と思いつつ・・・
社殿の絵を描いている小学生ぐらいの女の子とそのお母さん?がいましたが、
立派に描いていました。

それから水戸市内へ走って偕楽園に行きます。
最初場所がよくわからず・・・
と言うのも、有名なところですから案内標識がちゃんと出ていたのですが、
最後の最後になって、駐車場の案内がなかったのです。
それで、園の周囲を走り回る結果になってしまいました。
結局停めたのは、園の裏手の方になってしまったようです。
偕楽園と言うのは改めて説明の必要もないかと思いますが、
日本三名園の一つで、何代目かは記憶してないのですが、
水戸のお殿様が偕(みな)で楽しむ園として作ったんだとか。
広い園内(都市公園としては世界で二番目の広さ)に梅がたくさん植えられています。
園内を巡る前に、レストハウスにて光圀ラーメンなるものを食べました。
光圀公と言えば、言わずと知れた水戸黄門ですが、
その黄門様は日本で最初にラーメンを食べた方だそうで、
当時のラーメンを現代人の舌に合うようにしたものがこの光圀ラーメンだそうで。
いろんな種類の薬味?が一枚の小皿に少しずつ乗せられてきて、
昔は薬膳だったのかな?と言う印象でした。
味は特に覚えてない・・・と言うことは可もなく不可もなくだったのでしょう。

で、広い園内をめぐって歩いたのですが、
梅が咲いているわけでもない時期に梅の間を歩いても、
そう楽しくはないわけで・・・
竹林を見て鹿児島を思い出したり(鹿児島は竹林が多いです)、
水が湧き出していると言うところに行ってみれば
「この水は飲めません」と言うのにがっかりしてみたり。
園のそばをJRが走っているのですが、おそらくその車窓からのためでしょう、
園の標識があったので撮影。
そこから少し高台に上ると、目の前に千波湖が広がります。
以前その高台で湖からの風を受けて涼みながら碁や将棋を打ったそうで、
当時使ったままの石造りの碁盤、将棋盤が残っており、
風流なことだと思うしだいでした。
それから、好文亭というところに行ってみます。
入園は無料なのですが、こちらは有料で、早い話が殿様の別邸ですね。
落雷か何かで焼失後、再建したものだったでしょうか?
邸内を歩いて見て周ることができました。
好文というのも、確か意味があり、梅を意味するんだったか・・・
何か意味するものがありました。
と言うわけで、結構歩き回ってのちまた出発します。
その前に売店にて「梅ソフト」なるものを食べましたが、
○○ソフトと言っても、ぜんぜんその感じがしないものも多い中、
(北海道、道の駅なとわえさんの昆布ソフトとか)
これは梅!と言う感じでした。
ま、梅が食品として加工しやすい?と言うこともあるのかな?と。

それから国道118号を北上します。
久慈川沿いを走る道で、ツーリングマップルを見る限り、
キャンプ場も結構点在していたのですが、値段の案内をしてあるのが二つだけで、
1500円と900円・・・北海道(の安価なキャンプ場)が懐かしいです。
で、安い方の矢祭山友情の森キャンプ場目指して走ります。
最初通り過ぎてしまったのですが・・・
通り過ぎた先のファミリーマートにて買い物をし、
調べなおしてから引き返します。
で、着いたのですが・・・どうも良く分からず・・・
砂利道のところ必死になって走ってバンガローのあるところまで来たのですが、
人の気配もないし、バンガローも使っている形跡がありません。
キャンプ場も少し離れたところにあるらしいのですが、分からず・・・
結局ここはキャンセルしました。
で、そこはもう福島県になってしまうので、
今日中は関東で、と思い引き返します。
(県境に「ようこそみちのくへ」と言う感じの看板がありました)
ここで、ナビにて「宿泊地」を検索するとキャンプ場も載っていることに気づきます。
今更ですが・・・(^^;)
ホテルも一緒に表示されるので、名前でどちらか分からないと分からないことになりますが。
しかし、もう結構暗くなっていたのでキャンプ場もあきらめます。

野宿だな〜、と思って道の駅奥久慈だいご、へ。
駐車場にキャンピングカーが泊まっているのは同泊者がいると言うことで良かったのですが、
夜中は雨の予報で、東屋がないのがネックでした。
物産館の軒下も考えたのですが、
トイレ使う人が来たりで安眠できないかな、と決心がつかず・・・
近くにあるらしい公園を見に行きました。
取り付け道路を結構登って行くのですが、
立派な公園で、オートキャンプ場や温水プールもあり、
東屋は当然のごとくありました。
しかし、午後九時に閉門すると言うことで、
寝てたりすると不審者扱いだよな〜、と。
オートキャンプ場も閉まっており?事情を話して東屋に寝る許可を得ることも考えたのですが、
それもめんどくさいので、結局道の駅に戻って、駐車場脇の木陰で寝ることにします。
先ほどファミリーマートで買ったのはビールとサラダでしたが、
それだけでは足りなかったので、近くのセブンイレブンでおでんを買って食べました。
雨の心配をしながら就寝も、夜半当たり前のように降ってきて、
ご飯食べるときや、荷物置く時に使うシートを今日はかぶって何とか寝ました。

本日の走行距離

154.7km

本日の宿

道の駅奥久慈だいごの木陰(^^;)

本日の家計簿

セブンイレブン朝食477円
セイコーマートジュース88円
笠間稲荷賽銭5円
同じく交通安全ステッカーお守り800円
ENEOS20.9L 132.5円/L2,907円
偕楽園レストハウス光圀ラーメン840円
同じく絵葉書320円
好文亭入場料190円
偕楽園前売店梅ソフト300円
自販機130円
ファミリーマートビール、サラダ、おにぎり571円
セブンイレブンおでん556円


9/19へ戻る 目次へ戻る 9/21へ進む