9/5(月)

行程

豊浦海浜公園キャンプ場〜レストランオーシャンロード〜奥美利河温泉山の家〜ハーベスター八雲〜函館市内〜東大沼公園キャンプ場

朝起きて、外へ出てみると北海道らしい景色が広がっていました。
ああ、いいなぁ・・と思いつつ子の北の大地とももうすぐお別れか、と思うと寂寥感が漂います。
おまけに台風も近づいていたのでその心配もありました。
撤収作業をしていると、管理人さんがやってきたので料金を払います。
作業が終わったら、少し波打ち際で海と戯れてから出発しました。

国道に戻ってから、函館方面へ向かいます。
ちょうど静狩峠を越えて少し行ったあたりでしたが、
雲が波のように見えたので、「おお、ビッグウェーブだ!」と思い撮影。
海や陸も入れてしまったので少し失敗かな?
上り坂を登っているとき、雲と空しか見えなかったときは本当に波のように見えたのですが。
それと、ここあたりもかなりの直線道路だったので撮影。
道路としてはともかく、写真としてはあまりよくないかな?
やはり、アップダウンが必要なのかもしれません。
しかし、この道路で面白かったのは、車の排気音がしないのにその姿が見える、と言うことですね。
何も聞こえないのに近づいてきて、すると排気音が聞こえだし・・・と言う様子は なかなか面白かったです。

それから少し走ってレストランオーシャンロードというところへ。
「かにめし&バイキング食べ放題!」とツーリングマップルにありますが、
本来私はバイキングと言うのがあまり好きではなく・・・
ちゃんとしたバイキングに行ったことがないからかもしれませんが、
しょぼいおかずの寄せ集めではないかといつも思います。
と言うわけで、ここもおかずはあまり大したことなかったのですが、
まぁ、かにめしがあるので満足でした。
それに思ったより安かったし、フルーツ、デザートまで食ったので十分元は取ったでしょう。

そして今度は奥美利河温泉をめざします。
国道5号から、国道230号へ。ここをまっすぐ走れば瀬棚か〜、と
まだ北海道に来たばかりの頃を早くも懐かしく思います。
国道を少し走ってから道道999号へ。
道は途中からセンターラインもなくなり細かったのですが、全線舗装でした。
そして到着。手前に温泉施設があり、奥のほうに管理棟みたいな建物がありました。
これが山の家ってことだったかな?
そちらの建物にて料金を払ってから入浴。宿泊も出来るようです。
男女別の内湯と、混浴の露天風呂があります。
しっかしまぁ、混浴と言ったって妙齢の女性が入ってるわけでもなし、
ほとんど意味はないんですけどね(笑)
入っていたとしても水着着用でしょうし・・・
私が入ったときは父親+子供三人がいてはしゃいでましたけれども、
それでも十分余裕があるくらい広い露天風呂でした。
湯温も少しぬるめの、いつまでも入っていられそうな感じで
青い空の下、とても気持ちよく長湯が出来ました。
浴槽の底は玉石が敷かれていたのですが、
その玉石が一部苔むしているような感じで、それは気になりましたけれども。
上がってから少し休憩をしてから来た道を戻ります。

国道5号に出てからも少し北へ戻り、ホクレンのスタンドへ。
ここのスタンド、超感じ悪かったです。
おっさんが出てきたのですが、「いらっしゃいませ、ありがとうございました」の挨拶はないし、
給油のノズルはガコッ!って感じで乱暴に入れやがるし・・・
5号と言うメイン幹線沿いで、スタンドは他にもあるし、ここで入れないほうが賢明です。
地図上で言うと、室蘭本線の、なかのさわ駅近くのスタンドだと思います。
あとから領収書調べてスタンド名を明記します。
ここまでいろんなスタンドで入れてきましたけれども、
ここが一番記憶に残って感じ悪いです。

それからまた南下してハーベスター八雲と言うところへ。
眺めのいいオープンカフェだそうですが、
これも先日お会いしたDR-Zの方から、
「ここね、チキン食わしてくれるんやけれども、その正体はケンタッキーフライドチキンという、
すごいオチがついてるんや」と事前情報を得ていました。
半ばそれに興味を惹かれて、つまりどのようにカモフラージュしてるか見たさにやってきたのですが、
入ってみると、入り口からカーネル・サンダースの生涯のパネル展示があるなど、
結構堂々としたものでした。
チキンも普通のKFCのチキン以外に何種類か異なるチキンがあり、
そのうち一つ食べてみましたが、おいしかったです。
それ以外にもパスタ(これはあまり美味しくなかった)やサラダを注文。
旅してて、温泉行ったときに体重計あれば計ってますが出る前と変わらず・・・
むしろ少し増加しているような気さえします。
まぁ、大した運動を運動をしてるわけでもなし、当たり前なのかもしれませんが、
やっぱ、飯食いすぎかな、と言うのも一つの実感です。
それはさておき、テラスにも席がありますが、
「カラスが狙ってます!席離れるときは注意。カラスに取られたら店員まで」の注意書きあり。
カラス本当に増殖してますね・・・街中のみならず、森の中でもいますし・・・
取られたらどうしてくれるんでしょうか?
ま、眺めは本当に良かったし、私もKFCはそもそも嫌いではないし、チキンは美味しかったです。
KFCが好きな方は行ってみる価値があると思いますが、
男一人だけだと、少し入りづらい雰囲気かもしれません。
国道からのアクセス道路も街路樹が植えられていて雰囲気がありますが、
町の物産館か何かかかな?建設中の建物がありました。
このハーベスターも町の協力があるようでした。

そしてまた国道5号を南下して、
北海道に上陸してから最初に利用した東大沼キャンプ場へ戻ってきました。
さすがに人は減っており、閑散とした雰囲気です。
利用してるのはほぼバイク乗りだけでした。
警備員もいなくなっており、場内にバイク入ってたので私も入れてテントを張りました。
で、着替えがなくなっていたのですが、明日の時間を有効利用するために、
今日のうちにコインランドリーに行くことにしました。
以前走った道を思い出しつつ、と言ってもほぼ道なりなのですが走って到着。
洗濯終えてから戻るともう結構遅い時間でした。
ご飯もさすがにもう食べず、温泉も行かず・・・
流山温泉に行ったの、結局一回きりで却って損してしまいました。
夜は隣のテントのBMWのライダーのいびき攻撃に悩まされました・・・

本日の走行距離

242.4km

本日の宿

東大沼公園キャンプ場

本日の家計簿

レストランオーシャンロードバイキング+フリードリンク980円
奥美利河温泉山の家入湯料300円
同じくアクエリアス150円
ハーベスター八雲チキン、パスタ等1,787円
ホクレン19.61L 126.6円/L2,605円
コインランドリー洗剤、洗濯、乾燥併せて800円


9/4へ戻る 目次へ戻る 9/6へ進む