10/27(水) ダイジェスト版

行程

大文字キャンプ場〜レッドバロン古川〜金鶏山麓キャンプ場

とりあえずこの大文字キャンプ場はもういやだったし、
マップルを見てみると、料金は書いてないのだが「金鶏山麓キャンプ場」を発見。
とりあえず偵察に行ってみる。キャンプ場というより、
人家がすぐそばにあり、雰囲気としては公園に近い。
見て周っていると、おばちゃんが出てきて話をする。
管理人さんじゃないのだが、キャンプするなら管理人さんを呼んであげるという。
料金を聞いてみると、一泊300円との事、また大文字キャンプ場にキャンプしていることを言うと、
「あそこは熊が出るよ!」と言われ(笑)
別にそれが決め手ではないのだが、こちらに移動することに。
とりあえずそれは夕方にすることにして、
タイヤがもうかな〜り磨り減っていたので、交換のためにレッドバロンへ。
ダンロップのタイヤが一番早く届くとのこと、
またこれまでダンロップは履いたことがないのでダンロップを注文しました。

それから平泉に戻り、大文字キャンプ場から撤収。
料金を払っていないのだが、「ここ、来年のシーズンまで人来るの?」と言う感じで、
置いても行かないことにしました。
柳ヶ御所資料館を見学したあと、
金鶏山麓キャンプ場へ。おばちゃんに管理人さんを呼んでもらいます。
管理人さんは電動車イスでやってきたおばあちゃんでした。
テントを張った後は、歩いて近くの温泉まで行ったり買出し行ったりでした。

本日の走行距離

130.1km

本日の宿

金鶏山麓キャンプ場

本日の家計簿

コミュニティストア朝食435円
レッドバロンタイヤ前後前金20,000円
食堂エビフライ定食1,000円
自販機コーラ120円
金鶏山麓キャンプ場キャンプ代3泊分900円
悠久の湯入湯料500円
悠久の湯缶ビール250円
スーパーまるしげ食料、酒2,986円


10/26 ダイジェスト版へ戻る 目次へ戻る 10/28 ダイジェスト版へ進む