10/15(土) ダイジェスト版

行程

月見野森林公園キャンプ場〜モンベル弘前店〜岩木山神社〜月見野森林公園キャンプ場

雨は微妙に残っていた。
ガスボンベと不思議な米袋が少なくなってきていたので、
補給のために弘前にあるモンベルへ、ついでに奥の日光と言われるらしい岩木山神社へ。
それを青さんに告げると、神社の近く「嶽温泉」で売られるとうもろこし、
「だけきみ」はとても美味しく、ここあたりでも別格の扱いと言うことで是非、と薦められる。
出発時は雨は降っておらず、雨用装備ではなかったのだが、
弘前へと国道7号を走っていると、降り出してきたのでレインスーツを着る。

弘前市街の郵便局でお金を下ろし、ついでに電話帳でモンベルの住所を調査。
それをナビに入れて走っていくのだが、なかなか見つからず。
それもそのはず、電話帳ではそのような表記はなかったのだが、
見つけたモンベルは、複合商業施設にテナントとして入っていた。
ここあたり、かなり細い道を走るのだが、
信号が赤になりそうだったから停まると、
後ろからバンに追い越され、そのバンは赤信号を抜けて行った。
青森は交通マナーの良くないところである。
また、その途中でレッドバロンも発見。
しかし、今回は特に用事はなし。
またモンベルではいつも使っているプレミアムガスはなく、
ノーマルのガスボンベしかなかったのだが、しょうがないので購入。

それから嶽温泉へと。
上手く行けば入浴も、と思っていたのだが手ごろな施設はなし。
足湯はあったのかな?
とりあえず、「だけきみを」と思ったのだが、
なるほど沿道にはりんごも含めての売店も多かったし、
温泉街でも良く売っていた。
とりあえず腹ごしらえと言うことで一本購入し食べてみたが美味しかったし、
昨日色々ご馳走になったこともあるので、青さんと名さんにも、と思い、
5本で1,000円だったか、お土産として購入。
VFRのナンバーを見てか、「鹿児島まで持って帰るんじゃないですよね?」と言われたが、
そんなことは当たり前である。店の人にしてみたら、宅急便でも送れますよ、と言うことだろうが。
それからは引き返して「岩木山神社」へ。
神社の前には未舗装だが広場のような物があり、
また近くにはだだっ広い駐車場のようなところも。
駐車場のようなところは舗装されていたので、
こちらに停めて歩いて向かう。
広場にあった説明板
山門
珍しいタイプの手水?
社殿の門
門に掲げられた「北門鎮護」の額縁、東郷平八郎書
門の装飾
ここまで、大きいことは大きいものの、日光ほどの豪奢さはないなぁ、と思っていたものの、
裏手に回ってみると、おそらく一般人は立ち入り禁止なのだろうが、
奥の社殿はなるほど見事な物があった。
奥の社殿
社殿ズーム
参道にある「五本杉」

参拝が終わると、弘前市街へ戻る。
往時の天守が残る「弘前城」へも行きたかったが、
駐車場がどこなのか良く分からず、雨だと言うこともあってマックへ。
とても驚いたのだが、このマックは電源が使えるのだ!
(そういうマックはだんだん増えてきているようだ、と言うのは後から感じたこと)
建物も新しかったし、モバイラーのためにそうしているのだろう。
もうどこかへ行こうという気もなく、ネットサーフィンを。
日本一周で検索してみると、「日本一周みんな集まれ!」を発見。
発見と言うか・・・もともと知っていたのだが、サイト自体が閉鎖され、
今回検索したときに再開されていた、と言うのが正しいのだろうか。
もともと、(遅れに遅れているが)旅にパソコンを持って行き、日記をつけているのは、
このサイトで、そういう旅の仕方があるんだ、と知ったから、と言うのは間違いのない事実である。
で、ここでは旅中の旅人のサイトへリンクを貼ってくれるのだが、
それには条件があり、「マナーアップ宣言」へ賛同しなければならないという。
個人的には、そんなことは言われるまでもないことなのだが、
観光地などをけなすな、と言う項目もあり、
それを守れているかどうかは微妙なところであるな、と・・・(笑)
リンクを貼って貰えば、アクセス数アップは間違いないのだが、
自分の日記の書き方を他人に制限されるのはつまらないことだと思い、
つまり、感じたことを書きたい様に書きたいのだ、
そういうわけで、連絡することはないだろう。
しかしま、他の旅人の情報を得るのに今でもよく利用はしていて、
このときも同じバイク旅人のサイトを見てみたのだが、
この旅人はちょうど旅を終えるところのようだった。
そうだよなぁ、そういう時期だよなぁ・・・と、
迫り来る冬、しかしまだ北は青森にいる自分にちょっと不安も覚えたりしていた。
適当な時間になってから、青森へと帰還。
途中のスーパーで食料品と、昨日は酒までご馳走になったので、酒も購入。
当地の酒らしい、「じょっぱり」という物を。
今日も三人でご飯を食べたのだが、
名さんが青さんに「じょっぱりってどういう意味?」と尋ね、
青さんは少し考えてから「アワヤノリコのような女」と答え、
名さんはそれで「ああ」と納得していたが、ジェネレーションギャップか、私は良く分からず(^^;)
おそらく、強情っぱりと言うような意味かと・・・
買ってきた「だけきみ」も好評だった。

(このダイジェスト版日記は2006/5/28に書きました)

本日の走行距離

154.4km

本日の宿

月見野森林公園キャンプ場(二泊目)

本日の家計簿

サークルK朝食433円
モンベル米袋、ガスボンベ1,835円
嶽温泉売店だけきみ1,250円
岩木山神社賽銭10円
ENEOS19L 136円/L2,584円
マクドナルドビッグマックset、Sizeup610円
ユニバース(スーパー)食料品859円
ユニバース日本酒「じょっぱり」1,534円


10/14へ戻る 目次へ戻る 10/16ダイジェスト版へ進む