11/23(水)

行程

彼女の家(休養日)

今日も休養日。いつ出発しようかな、と思いつつ・・・
早く出ないと長野は路面凍結や雪が降る可能性があるからなぁ、と。
それはそうとして、今日は昨日洗浄乾燥させておいたK&Nフィルターの取り付け。
オイルを塗ってしばらく置いてなじませてから取り付けるんだそうです。
作業をしているとレッドバロンからブレーキパッドが届いたとのTELがあり、
作業を終え、少し早かったのですがブランチということでうどんを作って食べてから向かいます。

長野はいい人が多いんだろうか?
最初鹿児島から来たときは「交通マナー悪いなぁ」と思ったもので。
右折待ちの車が左折する対向車に合わせて右折したりするし、
登坂車線で遅い車が平気で右側走ってたりするし・・・
ま、ここまで走って一番マナー悪いと思ったところは青森県なんですけどね(笑)
そこを経験済みなので、それは大したことじゃないのかも、とは思うようになりましたが。
で、11/20に帰ってきたときには渋滞にはまっているとき、私の大きな荷物を見てか、
チャリの若い兄ちゃんが寄ってきて例の看板を見てか「頑張ってください」と声を掛けられたし、
21日に走っているときも、後ろを走っていたハイエースの兄ちゃんが、
信号待ちの間に運転席から身を乗り出して同じように声を掛けられたし。
休憩してるときには声かけられることは多いものの、走ってる時にというのはなかなか無いんです。
というわけで、それはありがたいのだが、「これから彼女の部屋に帰るのに」とか、
「現在彼女の部屋の休養中で」とか、少し申し訳なくも思ったりします。
特に、休養中左右のパニアケースもはずしてトップケースだけで走ってるので、
どう見ても日本一周するような荷物には見えないだろうし・・・
看板に「@休養中」とでもプレートつけた方がいいのかなぁ、と思いつつ。
彼女の家に停めてる時はさすがに看板は隠してます(^^;)

さて、レッドバロンに到着して交換をお願いする・・・
がとんでもないことになりまして・・・・
交換は30分ぐらい、ということで待っていたのですが、
途中で呼ばれて、何でも「ブレーキペダルを離してもブレーキが効いている」状態だとの事。
リアタイヤを手で回してみて、リアブレーキのペダルを押すと回転が止まるわけですが、
ペダルを離して、リアタイヤを回そうとすると確かに最初抵抗があるのです。
それでブレーキパッドの消耗が早かったのではないか、との事。
すみません、私最初、品物が悪いからだと思ってました・・・(^^;)
デイトナの赤パッドだったかな、そういう噂聞いたことあるしね。
で、キャリパー掃除すれば直るだろう、といわれたのでブレーキフルードの交換も含めてお願いします。
順調に行って2時間ぐらいかかるとの事で、ここでぼんやり待っていてもしょうがないので、
原チャを借りて近くのブックオフに行きました。
ツーリング中に読む本でも、と思っていましたが、荷物になるしなぁ、と思って結局買わず、
「バリバリ伝説」を読んでました。4耐の優勝から秀吉の死までのところ。
で、予定の時間前にTELがあって、「掃除しても直らなかった」との事・・・
詳しいことは戻って聞きますと言って電話を切り、レッドバロンまで戻ります。
聞いてみると、キャリパー内のゴム類が駄目になっているせい、との事でした。
今朝作業してるときにサービスマニュアル見てて、「4年毎交換」と書いてあったよな、と。
まだ四年経ってないけど、走りすぎたせいかも知れないな、と。
後ろが駄目ということは前もやばいということで、両方のパーツの注文をお願いします。
「いくら位になりますかね?」と聞いてみると、しばらく計算して「約4万」・・・
4万円・・・痛すぎですがしょうがない・・・お願いしました。
金曜日に来るそうです。

本日の走行距離

31.2km

本日の宿

彼女の家

本日の家計簿

レッドバロンコーラ50円


11/22へ戻る 目次へ戻る 11/24へ進む