11/7(月) ダイジェスト版

行程

雁の里ふれあいの森キャンプ場〜金沢柵跡〜六郷湧水群〜払田柵跡〜雁の里ふれあいの森キャンプ場

ここあたりは、雁が飛び立つのを見て伏兵がいることを知ったと言う故事で有名な、
後三年の役の舞台となったところらしいです。(駅の名前も「ごさんねん」)
キャンプ場に隣接して、「平安の風わたる公園」なるものがあり、散策してみました。
公園内の池
雁ならぬ、鴨がいました
コンクリート壁に、後三年合戦絵詞レリーフ
その一部、「雁行乱れる」
「千任、櫓上より義家を罵倒」
「義光の参陣」「権五郎景政の功名」「薄金のかぶと」
後三年の役、主要4人の像
源氏の系譜
源義家
藤原清衡
清原武衡
清原家衡
像と名前はおそらく一致してると思います・・・(^^;)
奥州藤原氏、清原氏の系譜
かなり複雑です。
雁行のモニュメント

後三年の役、最後の舞台「金沢柵」跡
「納豆発祥の地」碑
本丸跡だったかな?(^^;)
北ノ丸跡
金澤八幡宮
兜杉
兜八幡神社
左手に岩が写っていますが、義家が戦勝記念として、
凱旋の折に兜を埋め、その上にこの岩を置いたのだとか。
景政功名塚
鎌倉権五郎景政が、義家の命により敵の屍をこの地に手厚く葬り、
塚を作って杉を植えたとか。その塚と杉。

市街地に数多くの清水が湧き出すと言う、六郷湧水群に行ってみました。
ニテコ清水
藤清水
諏訪清水
キャペコ清水一つ目
キャペコ清水二つ目
本当は三つあって、三つ合わせてキャペコ清水というんだそうです。
御台所清水
今でも物を洗いに来る人が
枯れていますが、久米清水
ハタチや酒店
その張り紙
ハリザッコとは、きれいな湧き水のみに生息する淡水魚。
宝門清水
鷹匠清水

秋田県埋蔵文化財センター
払田柵跡
上の門をくぐった後
想定復元図
建物の礎石群
虹も出ていました
一段高いところから、奥羽山脈を遠くに見る

本日の走行距離

77.2km

本日の宿

雁の里ふれあいの森キャンプ場(三泊目)

本日の家計簿

自販機コーヒー120円
自販機コーヒー120円
サークルK朝食510円
レストラン蔵から揚げ定食740円
レストラン蔵サイダー160円
ローソンジュース141円
コインランドリー洗濯代600円
coco壱番屋カレー1,050円
ENEOS19.1L 141円/L2,693円


11/6 ダイジェスト版へ戻る 目次へ戻る 11/8 ダイジェスト版へ進む