7/24(日)

行程

佐世保〜日本本土最西端神崎鼻〜道の駅桃山天下市〜福岡

キャンプ場を後にして、目指すは日本本土最西端「神崎鼻」です。
ここも以前一度来たことがあるのですが、遊歩道のつくり等、少々変わっていました。

神崎鼻を後にすると、近くの物産館を目指します。
日本本土四極点に到達したという証明するステッカーをバイクに貼りたかったのです。
当地に売店も何もない寂しいところなので期待薄ではありましたが、
見事にステッカー等はなく、一応立派な到達証明証が置いてあるだけでした。

そこから道の駅桃山天下市を目指します。
呼子、というイカを始めとした海産物が有名なところが近くにあり、
また豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に築いたという「名護屋城」跡の近くでもあります。
道の駅内の食堂でご飯を食べてから(姿造りのイカが本当に動いているのにはビビル!)
名護屋城址は以前見学したこともあった(&屋外は暑い&見学は有料である!)ので
その向かいの博物館をまたもや涼みがてら見学していました。
朝鮮出兵という出来事を踏まえ、日韓交流をメインテーマをした展示になっていました。

そこから玄界灘を左手に観ながら、福岡の友人窓ゆきさんちを目指します。
古くから?のネットの知り合いで、以前私が福岡出張ある職に就いていたときはいつも泊めてもらっていました。
玄界灘沿岸の海水浴客を羨ましく思いながら、水着のお姉ちゃんで目の保養をしようと思っても、
バイクの運転をしながらではほぼ不可能でした(笑)
窓ゆきさんは私の訪問が一年以上間隔を置いていたこともあり、旦那さま共々喜んでくれたようです。
晩御飯はイタリア料理をご馳走になりました(-人-)

本日の走行距離

219.4km

本日の宿

窓ゆきさんち

本日の家計簿

自販機 ジュース 120円x2 240円
セブンイレブン ブランチ 428円
道の駅 桃山天下市 イカ姿造+刺身定食 3,360円
同じく お土産 530円


7/23へ戻る 目次へ戻る 7/25へ進む