12/25(日)

行程

フェリー船内、新門司港〜志賀島〜元寇防塁〜窓ゆきさんの家

起きたのは午前1時過ぎでした。
起きたと言うか、近くの寝台から電話の話し声がして、
それで起こされたんですけどね・・・(-_-;)
なんだか、飲み屋のおねーちゃんからの営業電話?と言う感じでしたが、
人が寝ているときにいい加減にしろよ・・・と。
と言っても私の携帯は電池が切れており、
私はいつも携帯で時間見てますので正確な時間は分からなかったのですが、
それから眠れなくなってしまい、しょうがないので
ホールに出て行ってみるとそういう時間でした。
誰もいなかったのですが、ホールにあった雑誌や新聞を読んで時間をつぶし、
眠れないし、どうせ朝四時ぐらいから準備しないといけないわけで、
もうずっと起きていることにしました。

何だかんだしているとその時間に。
寝台の荷物をまとめてホールに出ます。
駐車場へはフェリーが完全に接岸しないと入れないということで、
それは大抵のフェリーは同じだと思いますが、
接岸後に駐車場へのドアが開けられました。
で、駐車場まで下りてまた荷物を積みます。
同じところに私のVFR含めて4台バイクが停まっており、
そのうちSRのライダーと少し話をしました。
この方とは、その後、向うがコンビニで停まってるのを道から見かけて挨拶し、
その後、私が追い越され際にまた挨拶されるという縁がありました。
私が荷物を積んでいる間に他のバイクや車は次々と出発。
フェリーの床になぜか水を撒いていて、
係員の方が「気をつけてください」と注意してくれ、
それはありがたいのですが、ならなぜ水を撒くのか?と不思議に思ったことでした。

そうしてまだ暗い中出発。
最初甲板に出たときも、この走り始めもなんだか暖かいなぁ、と感じ、
やっぱり九州だからかな?と思っていたのですが、
走っているうちにだんだん寒くなってきました。
それでもシールドを開けて走っていたのは、
久しぶりの九州の感じたいから・・・
とか格好つけてるわけじゃなくて(^^;)
シールドが汚れていて前がちょっと見難かったからですが。
しかし、寒いことは寒い物の気温の変化が良く感じられ、
一回、筋に入ったらすぐ暖かく感じられたことがあって、
そんなこともあるもんだ、と面白く思った物でした。
しかし走っていると本当に寒くなってきて、
気温がマイナス4度とかで、こりゃ関東より寒いんじゃないの?と思った物の、
こんな早い時間に私も走ったことが無いので、
それが一番の要因かな?と思ったりもしました。

で、今日の目的は窓ゆきさんの家に行くだけだし、
寒いし、お腹も減ったなぁ、と思ってファミレスで休憩することにしました。
いくつかのお店を、発見するのが遅れたり、
逆車線で入りにくかったりしてやり過ごし、
走っているうちに早めに発見できて入ったのはジョイフル。
その間にだんだん夜が明けてきて、そういえば夕焼けはいっぱい見たけれども、
朝焼けってみたことないなぁ、と思い、白んでくる様子を写真に撮ってみました。
ぶれて上手く撮れていませんが・・・
それからお店に入ります。
だいたい私はファミレスとか美味しくないし、普通ならまず入らないのですが。
ちなみに今回注文したのはカツカレーとシーザーサラダとドリンクバー。
シーザーサラダは私がトイレ行っている間にテーブルに置かれていて、
知らない間にテーブルに置かれているのって私あまり好きじゃないし、
しかもフォークとか食器が置いてないし・・・
カツカレーが来た時に言えばいいか、と思って待っていたら、
カツカレーと一緒に「すみません、出ていなかったですね」と持ってきました。
そのカツカレー、見た目も結構良くて、
一口食べてみたら、「おっ、結構美味しい?」と思った物の、
二口目で「やっぱりあんまり美味しくないな」と。
考えてみたらフェリーの中ではレトルト食品ばっかり食べていたわけで、
どんな料理でもそれに比べたら美味しく感じるのは当たり前かもしれません。

携帯の電池が切れていたので走りながら充電していました。
で、私はやっぱり旅しながら日記書いている方のブログを
二つほど携帯で見ているのですが(一つは先日会ったチャリダーの方の)、
二人とも24日のブログが「今日はクリスマスイブなのに・・・」って感じでした。
そういえばそうだったな・・・と、
私は全く気にしていないというか気づかなかったと言うか(^^;)
まぁ、23日には彼女にTELしましたけど・・・
あと、フェリーが潔いと言うかなんというか、
クリスマスの飾り付けが一切無かったので、
クリスマスだと気づかなかったのはそのせいもあると思います。
船内にレストランでもあれば飾りつけもするのかな?と言う気もしますが、
一切ないという男らしさも私は結構好きです。

窓ゆきさんは朝が遅い方なので(笑)
それまでどうやって時間潰すかなぁ?と考えつつ、
一時間くらいして八時くらいになったらジョイフルを出ました。
ジョイフルの本社は大分で、Jリーグの大分トリニータのスポンサーらしく、
サービス券が選手のカードみたいになっていました。
トリニータの選手なんかほとんど知りませんけど、
結構面白い試みかな?と思ったりもします。
でも「ジョイフルで好きなメニュー」とかプロフィールにあったりして、
こんなところで飯食ってプロの体が出来るんかいな?とも思ったり(^^;)

外に出ると、もう暖かくなっただろう、と思っていたのですが、
気温はあまり変わっておらず、やっぱり寒かったです。
明るくなっただけでも、ずいぶんと走りやすいんですけどね。
それで、近くに志賀島があるのを思い出し、
二回の九州一周ツーリングでも行った事がない場所だったので、
時間つぶしがてら行ってみることにしました。

「海の中道」向けの標識を頼りに走っていきます。
普通の町並みから、松林の中を抜けていくと、
本当に海の中道、という感じで両側「海」になりました。
北海道の野付半島よりも海と海の間隔が狭いような気がして、
ここは初めての場所だったので、九州にこんなところがあるんだぁ、と
結構感動しました。それと同じでこれまで走ってきた土地にも、
いろいろ行ってなくていいところ、と言うのはあるんでしょうが・・・
まぁそれを言い出したらきりが無いですね。

海の中道の写真はあとから撮ることとして、
志賀島に入ります。志賀島と言えば有名な金印が出たところ。
金印公園というところがあるらしく、行ってみることにしました。
集落を抜けると、道はシーサイドのグネグネ道になりました。
いいね、楽しい道だね、となんだかうれしくなります。
ここあたりは珍走団が多い所らしいので、
週末の夜とかはバイクは通行禁止みたいですけど。
そうして走っていくと「金印公園」がありました。
まぁ特に何もあるわけではなく、あると言ったら金印の模型ぐらいで。
結構大きなもので、一辺が30cmぐらいあるでしょうか。
ついでに実家に九州に着いた旨電話をしました。
それと目の前が海の公園で、「玄界灘を眺めてみれば歴史の流れを感じる」とか
そんな感じの説明板があったのですが、
実際に眺めてみると、玄界灘の向うに市街が見えいい景色でした。

それから再び島内を巡る道路を走り、
そういうところが在ったよな、と思って「蒙古塚」と言うところへ。
走っていくと駐車場らしき空き地があってそこに停めました。
その脇に、なんだか特徴的な墓碑があったものの、
蒙古塚らしきものは見当たらず、蒙古塚参拝客専用駐車場とかあったので、
近くには間違いなく、少し散策してみると、
道路を少し行ったところに登る階段がありました。
どうやらその先のようなのですが、ロープが張ってあって立ち入り禁止。
また、蒙古塚そのものが歴史のあるものではなくて、
近代になってから作られたと言うことだったので、
まぁいいか、と思ってそのままパスしました。
で、近くに「東区観光案内」とかあって、
「東区って何?島内の東部分と言うこと?」と思ったのですが、
よく見てみると結構広い区域が書いてあるし、「福岡市東区」らしくて、
ここあたり福岡市内なんだ、と意外に思った次第でした。

で、また先へと走って行くとなんだかきれいな砂浜がありました。
VFR近くに入れられるんだったら入れて写真撮るんだけどな〜、と思いつつ、
それは出来なかったようなのでただ見ながら通り過ぎただけ。
で、その先は通行止めになりました。
それまで考えてなかったのですが、ここは地震で結構被害を受けたところらしく、
その災害復旧工事ということでした。
そんなこともあったな〜、と思いながら抜け道を探して走ります。
走った先も通行止めだったりしたのですが、
途中から抜け道の案内が出てきてそれに従って走ります。
途中、オフロードのコースがあったのですが、誰も利用しておらず、
日曜日なのに寂しいなぁ、と思って走っていくと、
オフ車を積んだトランポ二台とすれ違いました。
もうちょっと早く来てくれれば・・・
走っているところ見学できたのに、と思いましたがそのまま走ります。
すると島の入口に近いところに出てきたようで、
海岸線は島内の半分ぐらいしか走っていないようでしたが、
まぁいいかと思ってそのまま、また海の中道へ。
走りながら撮影ポイントを探して、写真撮ってみました。
あんまり上手く行ってませんが・・・
交通量も多かったししょうがないかな。

それからはさっきの蒙古塚で、
ここあたりに元寇の防塁と言う物があることを思い出し、
そこも行った事無かったので行ってみることにしました。
ツーリングマップルの九州版は他の地方と一緒にパニアの中にしまったままで、
引っ張り出すのも面倒くさかったので、ナビを頼りに走ります。
するとどんどん街中へと入って行き、
福岡市の中心市街、天神を走ることになりました。
天神には何回か来たことあるので土地勘も少しはあるのでいいのですが、
なんだか交通マナーの悪いところらしく、
ここを走れたら日本中どこ行っても走れる、と言うぐらいらしいですが、
今日は日曜日と言うこともあってか、
そんなに問題なく走れたような気がします。
天神からナビに従って西に走ります。
メインストリートから脇道に入ると、区画整理中のところらしく、
一軒だけ道のど真ん中に道をふさぐ様に建っている不動産屋が・・・
立ち退きすごい拒否してるんだろうなぁ、と思ったことでした。
で、ナビに従って走っていくと、
団地の裏手のようなところに、目指す元寇の防塁がありました。
ありましたというか、見た目はただの芝生の丘みたいな感じで、
石碑が建っていなければそれとは全く分からないと思います(^^;)
手前側は団地だし、奥のほうは商業施設になっていたし、
雰囲気は全くありませんでしたが・・・
結構昔のことだし、しょうがないのかな、とも思いました。

で、そろそろいい時間だし、
窓ゆきさんが起きたかどうかTELしてみようかな?と思い、
とりあえずちょっと先のコンビニでトイレ行って休憩してると、
窓ゆきさんから電話があって、もうきても大丈夫、とのことでした。
と言うわけで、窓ゆきさんの家に向かいます。
だいたい知った道でしたが、現在地下鉄の工事をしているらしく、
道はかなり走りにくかったです。
もともと、福岡市は道が狭いところで、
窓ゆきさんによると、ちょうど成長期のときが社会党の市長で、
都市インフラより福祉政策に力を入れたかららしいですが。
今は逆にオリンピック招致を目指してインフラ整備に力を入れてるのかもしれません。
そして窓ゆきさんの家に到着。
窓ゆきさんの家は、一回がバレエ教室、二階が自宅と言う感じですので、
最初から期待していたのですが、クリスマスツリー始め、
クリスマスの飾り付けがしてありました(^^)

旦那さんは泊りがけで出かけていてお留守でした。
で、今日は窓ゆきさんがいつもご飯を食べているカフェレストラン・・・
と言うとちょっとお洒落すぎかな?食事がメインの喫茶店みたいなところで、
クリスマスパーティがあるらしく、ご夫婦で出られると言うことで、
私一人だけ残ると言うのも寂しいので、私も出ることにしました。
と言うわけで、今日のお昼は近くのラーメン屋で。
これからしばらく窓ゆきさんの家に滞在していたのですが、
ご飯は全てご馳走になりました(^^;)
ありがとうございました(^^)
で、窓ゆきさんは少し離れたところにお母さんがいらっしゃって、
いつもそこに行かれるのですが、今日も行かれると言うことで、
私はひとり残ってお風呂に入ったり洗濯をしたりしました。
そうこうしている内に、窓ゆきさんも旦那さんも帰ってきました。
で、その夜の話になって、
「大丈夫、福岡の人はお客さんはみんないらっしゃいと言う感じだから」と言う話に、
私が青森の三内丸山遺跡の図書館で見た、
縄文人=内向的、弥生人=外交的、という話から、
福岡は弥生の中心的土地だから関係あるのかも?と言う話をしました。

で、夜は上記の通り出かけていきます。
当然、私は知らない人ばっかりだし、
なんだかお客さんの一人がスポンサーとしてお金出して、
会費は千円だけだったらしいと言う身内の会でしたが、
皆さん特に違和感無く接してくれました。
だいたい窓ゆきさん夫妻でさえ私の両親より年上だし、
一番若そうな人でさえ私とは一回り以上離れてそうでしたけど(^^;)
私は今日早起きで、体調も万全と言うわけではなかったので、
飲むのも食べるのも控えてました。
もともと窓ゆきさんはこういう感じの会が好きではないらしいので、早めにお帰りになり、
旦那さんと私も他の皆さんが二次会に行くというタイミングで帰ってきました。
そして、今日は早めに寝させてもらいました。

本日の走行距離

152km

本日の宿

窓ゆきさんの家

本日の家計簿

ジョイフル朝食1,038円
AMPM休憩軽食258円


12/24へ戻る 目次へ戻る 12/26へ進む