12/23(金)

行程

バイク宿あじさい苑〜フェリー埠頭〜フェリー船内

今日はフェリーに乗って地元に向かって帰還する日です。
と言ってもフェリー出航の時間は、19:10で、
早めに出て、鎌倉とか回ることも考えたのですが、
まぁいいか、と思って午前中はゴロゴロしてました(^^;)
で、フェリー内ではもちろん日記書くつもりだったのですが、
四六時中それだけと言うのもなんなので、
暇つぶしに、と思ってベクターゲームズから、
「エミュオールの錬金術師」という
フリーソフトウェアのゲームをダウンロードしてみました。
が、これが大失敗・・・!
何が失敗かって、このゲームが結構、いやかなり面白くて、
その後誘惑に負けてしまい、
日記書かずにこのゲームすることになったのです(^^;)
ダウンロードしてから、ちょっとやってみようと思い、
するとあとちょっとあとちょっとと思っているうちに、
結構時間が経ってしまいました(^^;)

予定よりは遅くなったのですが、準備をします。
荷物を積んだら、母屋のチャイムを押して
オーナーに出てきて貰います。
別に頼んだわけではありませんがご飯を買って来てもらったこともあり、
ちょっと多めに払おうかとも思ったのですが、
それはいいよ、と、また利用して、とのことでした。
で、お礼を言って出発。
手持ちのお金じゃフェリー代が払えなかったので、
すぐそこにある郵便局でお金を下ろそうとしたのですが、
閉まっているのを見て、今日が祝日だと言うことを気づいたのでした。
しょうがないのでそこはパスし、山を抜けて、
最初のセブンイレブンでご飯を食べます。
そして東京へ向けて出発。午後二時半を過ぎたくらいでした。
お金がないとフェリーにも乗れないので、
ナビで大きそうな郵便局を検索しながら走ります。
ナビの画面では、「○○局」と特定の名前が出ている場合と、
ただ「郵便局」と出ている場合とあり、
特定の名前が出ている方が大きな局なのかな?と言う感じもあったので、
そういう風に探していってみましたが、
最初行ったところは閉まっており、
二つ目いったところで無事おろすことが出来ました。
それからはもう東京に向かって走るだけ、なのですが、
これが渋滞でやっぱりあまり走れないのでした。

途中特筆すべきことと言えば、
沖縄ナンバーのTWが走っているのを見かけたことでしょうか?
これまで各地で様々なナンバーを見てきましたが、
沖縄ナンバーを見たのは初めてのような気がするし、
「おっ」と言う感じでした。
カップル?のタンデムで、別に荷物積んでいるわけでもないし、
ツーリングと言うより、こっちに住んでそうな感じでしたけど。
あとは、信号待ちの間に車の中から手を振られたとかもありました。
マツダのアクセラの後部座席からでした。
そういうことがあったりしましたが、
最大の問題はなかなか走れないということで・・・
出発してすぐの頃に東京まで70kmぐらいと見たような気もするし、
出航1時間前の、午後6時くらいには着けるだろうと思っていたのが、
それはもう途中から無理だと感じて、
ちょっと焦りだしていました。

急ぎたい気持ちと、安全運転!の心と半々の中、
国道は混んでいるし、ナビで地図を見ながら県道入っても混んでるし、
結構イライラしましたが、ゲームなんかしてないで、 さっさと出発すればよかった、と言うのが
一番の真実だと思われます(^^;)
川崎市内から、東京都内へ。
フェリー埠頭の案内が出てくる頃には、
道はすいてきました。
で、いつも荷物積んでるときはそんなにスピード出さないのですが、
今回は一発免停にならないぐらいのスピードで先を急ぎました(^^;)
フェリー埠頭の場所は、こういうこともあるかと思って、
ナビにポイント登録してあったのでそれを頼りに進みます。
この場所がフェリー埠頭じゃなかったら一巻の終わりだよな、と思いつつ・・・
途中、人が多いところを通って、ああ、お台場か、と。
そういえばクリスマス近いんだよな〜、と思いつつ・・・
いまさらではありますが、そんなこと思いながら走っていくと、
なぜか首都高に入っていってしまいました。
フェリー埠頭は近いし、まっすぐ走って行っただけなんですけど・・・
まぁ、入ってしまった物はしょうがないのですぐ下りて、
急いでフェリー埠頭へと行きます。
結局着いたのは、出港30分前くらいでした。

前回利用して、手続きの流れは分かっているので、
車検証を持ってターミナル内の受付までダッシュ。
受付をして料金を払い、チケットを貰ってからVFRの元へ。
すると係員の人がやってきて、すぐ乗船してください!と言う感じでした。
まぁ、車やバイクの方は乗船一時間ぐらい前までに、とサイトにもあるし、
当然と言えばそうなのですがね・・・
フェリーにVFRを入れると、係員に荷物を降ろすよう言われました。
マジで?と思った物の、指示だから従いましたが。
で、必要な物を持って客室へ上がっていくと、
今日はどうやら前回より混んでいる様子。
時期が時期だけに当たり前と言えば当たり前ですが。
このフェリーは全部二等寝台で、寝台列車と似たような感じですが、
前回は通路から奥側の下の寝台だったのですが、
今回は手前側の上の寝台でした。
上の寝台ははしごを上らないといけなくて使いにくいし、
通路側というのもやっぱり少しうるさいし、で、
前回が一番いいところ、今回が一番悪いところかな?と言う感じ。
まぁ前日予約なのでしょうがないですね。

それで、明日はクリスマスイブだし、
無事フェリーに乗れたと言う連絡もかねて、彼女へTEL。
今年のクリスマスはプレゼントも何も用意してないし・・・
しかし、「恋人がサンタクロース」ではありませんが、
どんなプレゼントよりも、私と会えることこそが、
彼女にとっては何よりもうれしいのではないか・・・
と言うと、自意識過剰みたいでしょうか?(^^;)
まぁ、こんなことを言っていても、
この時期の長野県(彼女がいるところ)には
バイクでは行き様がない、と言うのも事実なんですけどね。
で、電話が終わってビールを飲みながら一息ついていると、
なんだか、船結構揺れてるし、気分が悪くなってくる・・・
まぁ各地で雪、つまり天気が悪いと言うことは、
海が荒れていると言うのも当然考えられることで・・・
ある程度考えていたと言えばそうなのですが、
なんだか昨日潰れたのも尾を引いてるのかな?と言う感じで、
こりゃ吐いたほうが気分良くなるかな?と思って
ちょっと無理にではあるのですが、吐いてました(^^;)
しかしそれでもあんまり気分はよくならず・・・
よく見たらトイレには鬼太郎袋が置いてあるし、
日記書くどころではなくて早めに寝ました。

本日の走行距離

96.8km

本日の宿

オーシャン東九フェリー船内

本日の家計簿

バイク宿あじさい苑宿泊料(四日分)4,000円
セブンイレブン昼食487円
シェル18.65L 126円/L2,350円
首都高通行料700円
オーシャン東九フェリー運賃25,520円
フェリー内自販機ビール350円
同じくアクエリアス120円


12/22へ戻る 目次へ戻る 12/24へ進む