12/21(水)

行程

バイク宿あじさい苑〜三笠記念公園〜観音崎〜ペリー公園〜城ヶ島〜バイク宿あじさい苑

今日はちょっと行きたいところが多く、
距離も多めに走ろうと思ったので、ちょっと早めに始動。
昨日の残りのご飯を食べて、すり抜けモードで両側のパニアケースを外し、
10時ぐらいに出発しました。
最初のセブンイレブンでコーヒーを飲んで、
それから西湘南バイパスを通ってみました。
有料道路なのですが、時間短縮を狙ってと、景色のいい道らしいので。
そんな「おっ」と言うような感じはありませんでしたが、
相模湾の景色はそこそこだったかな?
ツーリングマップルに「覆面注意」とあったので、
私はのんびり走っていましたが、
結構飛ばしている車もいました。

西湘道路を抜けると松林を抜けて、
平塚、茅ヶ崎から右手に江ノ島を見て鎌倉へ。
腰越と言う地名に「おっ」と思ったり、
鎌倉へ入る道が切り通しで、歴史の教科書にそう載っていたなぁ、と思ったり。
鎌倉の海岸あたりだったでしょうか?
なんか、石原慎太郎の「太陽の季節」記念だったかのモニュメントが建っていて、
最近、除幕式のニュースを見た気がするので、
ここにあるんだぁ、と思ったり・・・
写真撮ってる人もいましたが、
私は別に興味ないのでパスしました(^^;)
そこを過ぎたあたりで、目的地の三笠記念公園に行くためには、
県道を経由するのがベストなので、ナビに案内させます。
県道を経由して半島を横断し、国道16号に出ます。
そこあたりはもう案内標識があったので従って脇道に入ると、
目の前にはいきなりゲート!
「えっ?公園の入園自体有料か?」と一瞬思いましたが、
そちらは三笠公園ではなくて、米軍の施設のようでした。
ゲートの前を曲がり、しばらく走ると学校があってその隣が公園でした。

公園に入ると、東郷平八郎元帥の像と記念館三笠がありました。
東郷平八郎元帥も鹿児島の生まれですので、上野の西郷さんと同じで、
故郷の偉人の像が遠く離れている地にある、と言うのはうれしく思ったり・・・
鹿児島にも多賀山公園というところだったか、
やっぱり元帥の像があって、世界各国の海軍は錦江湾に入港すると、
そちらに向かって敬礼するという風習があるらしいですが、
その像を見たときよりはるかに感慨深いですね。
ただ遠くにあると言うだけなんですけど・・・(^^;)
記念艦の中にも入れるのですが、有料であるのと、時間を考えてそれはパス。
艦の脇に「軍艦マーチ」(碑の上では「行進曲 軍艦」)の碑があったり、
(例の、守るも攻むるも黒鉄の♪、という有名な曲です)
三笠沿いに歩くといろんな遺物があったりして、面白いところでした。
出発するかな〜、と思って外に向かって歩いていくと、
「海軍さんのカレー」とか言う看板が。
海軍と言うのは、船の上で一旦海に出ると、
曜日の感覚がなくなるので、毎週決まった曜日に(金曜日だったかな?)
カレーを出して、曜日感覚を思い出させているらしいですが。
食べようかな?と思って様子を伺ってみると、
どうやら食堂ではなくて、そういうレトルト食品の卸業者の看板らしかったので、
先に進むことにしました。

国道16号線を三浦半島の東岸沿いに走ります。
最初は片側二車線の走りやすい道だったんですが、
途中から一車線のグネグネ道になりました。
まぁ、前を走る車とかいなければそっちの方が楽しいんですけどね(笑)
そして、観音崎の駐車場へ到着。
平日は無料で、土日祝日は有料と言うことだったかな?
今日は平日なので無料でした。
駐車場から岬のシンボル、灯台へは結構歩くようで、
VFRを駐車場に停めて歩いていってみました。

海岸沿いの遊歩道を歩いていくのですが、
驚いたことに、海がとても綺麗でした。
対岸が富津岬なのですが、そこで感じた「やっぱり東京湾だな」の対極。
「東京湾なのにこんなに綺麗なのか!」と言う感じでした。
砂浜にごみとかもあまり見受けられず、
逆に波打ち際には海藻類が多く打ち上げられていました。
その様子を見ながら歩き、富津岬が見えれば、と思ったのですが、
あまり良く分かりませんでした。
遊歩道の先は何か工事をしていて通行止めで、
そこから灯台へは階段を登っていきます。

そして、観音崎灯台へ到着。
ここも海を入れて写真を撮りたかったのですが、
狭いところに灯台が建っていたのであまり上手く行きませんでした。
ここは日本最初の洋式灯台が建てられたところだそうで、
初代、二代目と地震で損傷を受け、
現在建っているのは、大正十四年に完成した三代目だそうです。
灯台にも登れたのかな?私は登りませんでしたが、
灯台から降りてきたらしいカップルの女の子の方が、
「なんだか江ノ島より面白いね」と言っており、
江ノ島はまだ行ってませんが、そうなのかな?と言う感じ。
で、なんだかここあたりは、樹木が多くて開放感はないのですが、
広い敷地の公園になっているようで、
ぐるっと歩き、戦没船員の碑というものを見て駐車場へ帰ってきました。
お昼を少し過ぎたぐらいの時間で、
レストハウスがあったのでご飯食べようかな?とも思ったのですが、
近づいて様子を伺うと、なんだか閉鎖されてるような感じだったので、
ご飯は諦めて出発しました。

県道を通って、今度はペリー記念公園へ到着。
そこまでは大きくない公園で、雰囲気的にも街角の公園とそう変わりませんでしたが、
中央に、伊藤博文書という、上陸記念碑
また、すみには有名な、泰平のねむりをさますじょうきせん・・・の碑
その反対側には、ペリー記念館という小さな資料館がありました。
無料なので、ちょっと見学しました。
先ほどの落首からでも全部蒸気船だったようなイメージがありますが、
全四隻のうち、蒸気船が二隻、帆船が二隻と書いてあって、
意外なことでした。

それから国道134号を南下、県道215号線に入って城ヶ島を目指します。
城ヶ島と言うのは三浦半島南端の島です。
城ヶ島大橋と言う立派な橋を渡っていきます。
通行料50円取られましたが、島から出るときはお金要らないみたいです。
島に渡ったら島の西にある、城ヶ島灯台を目指します。
灯台の入口には食事処やお土産屋がたくさんあり、
と言っても人はほとんど居らず寂れた感じでしたが、
無料の駐車場があったのでそこにVFRを停めます。
で、近くにあった「磯料理いけだ」と言うお店が
まだ営業中らしかったので入ってみました。
そう広くはないのですが、4階ぐらいあるビル状の食堂で、
これは景色を眺めるためかな?3階に案内されました。
ま、そんなたいした景色じゃなかったかと思いますが・・・
空はちょっと雲が多くなってきていたし、何より風がかなり強くなってきており、
おばちゃんが「風が強くなってきましたね」と言うくらいで、
まぁ、ピーカン晴れだったら、もっと良かったかもしれません。
ちなみに注文したのは大トロ丼。
資金が心細くなってきている割には、
豪気な注文だと自分でも思わないでもありません(笑)
まぁ大トロという割には値段安いので、微妙なところですが・・・
ちょっと筋っぽいと感じることもありましたが、美味しかったです。
(トロに筋は付き物かもしれませんけど)

そして歩いて灯台へ。
両側にお土産屋が並ぶ狭い道をちょっと歩きますが、
ここは別に歩道じゃなくて車も通っていました。
灯台へはやっぱり階段を登っていきます。
途中、洋風の庭園風のところがあって、
テーブルも椅子もない東屋状の場所があり、
テント張るのによさそうだなぁ、と思ったり。
まぁ、階段を荷物持って上がるのが大変でしょうが・・・
その上に、城ヶ島灯台がありました。
こちらは日本で四番目の洋式灯台として建てられたのが、
関東大震災にて崩壊し、大正十五年に改築された物だそうです。
いろいろ写真のアングルも考えたのですが、
まぁ別にプロカメラマンでもないし、いいかと思って上の写真です。
で、駐車場に戻り缶コーヒー飲みながらいろいろ考えたのですが、
もう結構遅い時間になっていたので、戻ることにしました。

国道134号線を北上します。
すると、途中夕焼けが綺麗になってきたので、
これはぜひ写真を撮らねばなるまい!と思って、
停まれる場所を探しながら走ります。
狭い道にてあまりいいところが無く、結局歩道に停めて夕焼けを撮影
本当はVFRも入れて写真撮りたかったのですけど、
そんな広いスペースが無くて残念でした。
雲が無くて、もう少し早い時間だったらもっとよく撮れたかも知れませんね。
でも、こんな時間にもかかわらず、ウィンドサーフィンと言うのかな?
その人たちはまだ海の中にいました。
そして、また走って江ノ島が見えるあたりに来ると、
今度はまた夕焼けと、人工の明かりの調和が美しい光景を作っていました。
左の、アンテナ状のものがあるところが江ノ島ですね。

鎌倉見物の時間が無かったのは残念だったのですが、
もう年内の予定は今日にて終了、のつもりでした。
それで結構距離も走れたし、景色もよかったし、で
これ以降は地元に向かって走るだけ!なので、
そういう意味では最終日、その日がこんな感じで良かったなぁ、と満足しながら帰還。
オーナーは今日もいませんでした。
まぁいわば人の家なんで、誰もいない人の家に上がりこむと言うのは、
あんまり気持ちのいいものではありませんが。
セブンで買ってきたご飯を食べて、部屋に戻っていると
オーナーが帰ってきました。今日は手羽先の空揚げのお土産付き。

で、やっぱり酒を飲んでいて・・・
私がお風呂から上がってくると、「これ飲んでみて」と出されたのは、
実にアルコール度96%の洋酒。
これをまた、よせばいいのに私が生でちょっと試してみたりして・・・(^^;)
まぁ舐めてみると言う感じだったのですが、
唇の上からすぐ蒸発していく感じが分かるし、薬品くさいし。
また、喉から食道に入っていく感じが分かる、と言うお酒でした。
それをコーラ割りとかで飲んでいると、
今度はオーナーが一番好きだと言う、
「ワイルドターキー レアブリード」と言うお酒を出してきました。
こっちのアルコール度は55に足らないぐらいだったか・・・
で、飲んでいうるうちにさすがに酔っ払ってきて、
お先に失礼して部屋でバタンキューでした(^^;)

本日の走行距離

195.1km

本日の宿

バイク宿あじさい苑

本日の家計簿

セブンイレブンコーヒー120円
西湘バイパス通行料200円
磯料理いけだ大トロ丼2,100円
城ヶ島大橋通行料50円
自販機ジョージアグランデ110円
セブンイレブン晩御飯589円


12/20へ戻る 目次へ戻る 12/22へ進む