12/18(日)

行程

松戸健康センター〜東京ドーム(野球体育博物館)〜国立博物館〜若洲海浜公園キャンプ場

朝は目覚ましかけていたこともあり、7時おきでした。
電源あるところで更新頑張らないと、と思いつつ、
同時にインターネットで調べ物。
東京で行きたい所の一つに、「国立博物館」があったのですが、
先日行った「国立歴史民俗博物館」が月曜休館でしたので、もしや、と思ったら・・・
やはり国立博物館も月曜休館でした。
他に行きたい所の休館日も調べた結果、
今日は本来、つくばの「エキスポセンター」に行きたかったのですが、
それは諦めて、朝から東京へ移動し今日のうちに明日休館の二つの施設に行くことにしました。
健康センターは8時半までにチェックアウトしないと延滞料金と言うことで、
まだ結構人がいたので、時間間際は混むかな?とも思い、少し早めにチェックアウト。
荷物を積んで、準備してから出発します。
準備の間にやっぱり健康センターに泊まっていたらしい方から話しかけられました。

出発すると今日の宿泊地、若洲海浜公園キャンプ場を目指します。
受付が10時半からということで、少しそれより早めに着きそうだったのですが、
コンビニで朝食がてら、少し時間つぶし。
東京のコンビニは駐車場が無いので少し利用しづらいですね。
それからキャンプ場に行きます。東京の道は良く分からないので、
当然ナビを利用してます。着いたのは結局少し早めだったのですが、
受付に行って名前を告げたら「お待ちしておりました」と応対されました。
受付を済ませると、ここから最寄り駅の距離等も聞いて外に出ます。
受付は若いお兄さんで、丁寧に応対してくれていい感じでしたが、
逆に言うと、キャンプ場の受付の応対が一般的に言うとあまりなってない、
ということかな?とも。期待するのが間違ってるんでしょうけどね。

駐車場からサイトまでは少し距離があるということで、
荷物をリヤカーに載せて指定されたサイトまで行きます。
風がずいぶんと強い日で、さえぎる物も何も無く、
テントを張るのはかなり大変でした。
風向きを考えて、風上にテントの一番細いところが向くように張りました。
駐車場には、スリーターというのでしょうか、
三輪のバイクが何台か停まっていて、クラブの集会でもあるのかな?と言う感じでした。
受付のお兄さんの話によると、最寄り駅までは歩いて4,50分掛かると言うことで、
駐車場の心配はあったのですが、結局VFRで最寄り駅まで行きます。
行って見ると、結構歩道にチャリやバイクが停まってましたが・・・
交番があったので、「バイク停められる場所ありますか?」と聞くと、
ない、との事・・・どこまで行くの?と聞かれて上野まで、と言ったら
上野までこれで行けば?とか言われましたが、
駐車場は上野は更に心配ですので・・・
結局少し走り回ってみて、広めの歩道の脇に停めました。
それから「新木場」と言う駅なのですが、そこからJRです。

さて、今日の目的地は先に書いた「国立博物館」と、
もう一つは東京ドーム内にあると言う「野球体育博物館」です。
国立博物館のほうが見る物が多いと思われたので後回しにし、
先に東京ドームに行ってみることにしました。
「新木場」から「東京」、「東京」から「水道橋」へ。
旅してる間、いろんな機会で自分が年取ったんだな、と感じることが多くありましたが、
知らない街で普通に電車に乗れて乗り換えも出来、目的地に行ける所を見ると、
まだまだそう捨てた物じゃないな、と言う感じですね(笑)
まぁ、案内板がしっかりしていると言うのももちろんなんですけどね。

水道橋で降りて、少し歩くとやってきました東京ドーム!
実は私はジャイアンツファンですので、結構うれしかったりします。
時期が合えばゲームを見たいと言うこともあったのですが、
既に公式戦どころか来年のキャンプを見に行こうかな?と考える時期ですね(^^;)
案内板を確認して、野球体育博物館に入ります。
階段を下りていくと、アテネ五輪日本代表チーム関連の展示。
長嶋さんが震える手で書いた「3」を見られて感動。
ジャイアンツの監督のときの長嶋さんはあまり好きでは無かったですけどね(笑)
各チームのユニフォームや用具の展示があったり、
王貞治、金田正一、福本豊、衣笠祥雄各選手の用具の展示があったり。
これは打つ、投げる、走る、出ると言う各分野での第一人者と言うことでしょう。
それから、野球殿堂に移動。
プレイヤー表彰以外の知らない方も多く、またこのあとの予定もあるので、
名前だけ見ながら興味ある方の碑文だけ読むといった感じでした。
さて、仰木彬氏のプレートには花が飾ってありました。
少し前、亡くなられたというニュースには本当にビックリしました。
別に仰木氏が好きだったと言う訳ではなく、
どちらかと言えばあまり好感は抱いていなかったのですが、
今シーズンまで監督をやっていらっしゃったわけで、
それは本当に、自分の命を削ってのお仕事だったのだと思います。
冥福を祈り、合掌したのでした。
それでだいたい見終わったのですが、図書館があったり、
特別企画のコーナーがあったり、ゲームや成績の閲覧を出来たりで、なんだか楽しいなぁ、と。
やっぱり自分は野球が好きなんだな、と実感することでした。

それからJRで上野まで移動します。
今度の目的は、国立博物館。
先日の「国立歴史博物館」に比べると、実態がいまいち不詳だったので、
モチベーションと言うか、プライオリティは低かったのですが。
駅を出てから上野公園内を歩きます。
先日は夜の闇に紛れてはっきりとは撮影できなかった、
西郷さんの銅像もしっかり撮影。
公園内を歩いてみて、こちらもいいなぁ、と。
人が多くてもウザイということはなく、空も青くて気持ちがいいし、
公園もよく整備されていて、いろんな人たちの様子を眺めるのも楽しいし、
都市公園の良さというのを感じたのでした。
歩いていくと、噴水の向うに博物館があったので撮影。
そして歩いていって入館してみました。
と言っても、広い敷地内に本館、東洋館、表慶館、平成館、法隆寺宝物館、資料館と言った感じで、
たくさん建物が建物があるので入館というより入園と言う方が正しいかもしれません。
すこしお腹が減った感があったので、東洋館という建物の一階にレストランがあると言うことで、
入ってみようかとも思ったのですが、汚い格好の男が一人では入れる感じでもないかな?と思ってパス。
その流れで東洋館に入ってみたのですが、こちらはアジアギャラリーと言うことで、
それより日本の物を見たほうがいいと思って、すぐ出てから本館に入りました。

こちらは建物からして立派だなぁ、と思ったのですが、
パンフレットによると昭和13年に開館し、
東洋風を強く打ち出した「帝冠様式」の代表作だそうで、
平成13年に重要文化財に指定されているんだそうです。
で、肝心の展示なのですが・・・・
このあと「平成館」(平成11年に皇太子殿下ご成婚を記念して開館)と言う、
こちらは「日本の考古」と特別展の展示があるのですが、
それとごっちゃになっている部分もあると思いますが・・・
先の歴史民俗博物館に比べると、説明のテキスト類が少なく、
展示物も厳選されていると言う感じで、広い空間にゆったりと展示がされていました。

餓鬼草紙や茶器などさすがと思える物も多く・・・
中でも一番良かったのは弥生式土器だったでしょうか。
これまで縄文式土器は見る機会が多く、良い物もたくさん見られ、
「やっぱり弥生より縄文だな!」と思っていたのですが、
展示されていた弥生式土器はS字のラインがとても美しく、
弥生式土器の良さというものを感じたのでした。
と言っても縄文時代は東日本中心で弥生時代は西日本中心ですので、
これから西日本を巡っていけば弥生時代の良さというのも
十分堪能できるかも知れませんが・・・
また、展示されていた「色々糸縅胴丸」が島津貴久が鹿児島神宮に奉納した物だとかで、
それはいいのですが、櫛引八幡宮の赤糸縅鎧を見たあとではさすがに見劣りするし、
全体的に言うと「展示品出し惜しみしてない?」との感も少しあったかな?と。
まぁ、全ての所蔵品をいつも見られるわけではないらしいし、
また行く楽しみが出来たと言えばそうなのですが・・・
歴史民俗博物館とは違って、かけた時間も少なく、
東洋館や法隆寺宝物館は巡ってないので、十分堪能したとはいえませんが、
閉館時間になったので退出しました。
ちなみに出たのは、黒門と言う重要文化財の門から。
鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門だったそうで、
それから東宮御所正門、高松宮邸を経てここに移築されたんだとか。
屋敷の門なので、お城の門に比べると、規模は劣るなぁと言う感じでした。

それから上野駅から東京駅へ。
電車に乗ったら立ち食いうどんかな?と言う感もあり、
お昼ごはんを食べていなかったので、少し探してお店へ。
立ち食いじゃなかったですけど・・・(^^;)
それと私はうどんを注文したのですが、
周りの様子を見ていると、やはりそばを注文する人が多いかな?と。
あんまり美味しいとはいえませんでしたが・・・
お店を出て少し歩くと、讃岐うどんのお店があったので、
こっちにすればよかったかな?と言う感じでした。
それから新木場からVFRに乗ってキャンプ場へ。
キャンプ場近くの風力発電の風車が完全に止まっていて、
夜は止めるのかな?と思ったのですが、
どうやらただ無風だっただけな様です。
それと左手に観覧車が見えました。
最初はディズニーランドかな?と思いましたが、
今思うとお台場かも、ですね。
途中、やっぱり氷点下になって寒いなぁ、と。
着いてからラーメンだけ作って日記書こうとしたのですが、
なんだか眠いなぁ、と。考えてみると昨晩あまり眠れなかったわけで、
今日はもういいかと早めに寝ました。

本日の走行距離

49.7km

本日の宿

若洲海浜公園キャンプ場

本日の家計簿

セブンイレブン朝食508円
若洲海浜公園キャンプ場18日宿泊+19日午後9時まで900円
JR新木場〜水道橋210円
野球体育博物館入館料400円
JR水道橋〜上野150円
国立博物館入館料420円
上記内自販機コーヒー120円
JR上野〜新木場210円
東京駅内うどん屋天玉うどん420円


12/17へ戻る 目次へ戻る 12/19へ進む