12/6(火)

行程

バイク宿あじさい苑〜日本橋・日本国道路元標〜スカイコート浅草YGH

夜寝たのもそれなりに遅かったのですが、朝はかなり早く目が覚めました。
4時とかだったでしょうか。
もう一回寝ようとしたものの寝付けず、
しょうがないのでパソコンを持ってきて日記を書いていました。
結構山の中だったのでエッジはどうかな?と思いましたが、
電波は最良の状態でした。人口カバー率九十何パーセントと言うのは伊達ではないようです。
昨日までの日記を書き終わると、アップして支度整えます。
自分の道具を何も使ってないので準備が楽でいいです(笑)

オーナーを探してみたものの、見当たらないので自宅の中かな?と思ってチャイムを押すと、
どうやらまだ寝てらしたようで。昨晩あれから買出しに行ったとのことでした。
料金を払い、お礼を言ってから出発します。
料金は酒結構飲んで、どん兵衛まで貰ったにもかかわらず1,000円でした(^^)
オーナーの機嫌がいいと、そういうこともあるみたいです(笑)
北海道のライダーハウス「クリオネ」にに泊まった後、
「汚いからもう泊まらん」と言ったライダーハウスですが、
ここは普通の家みたいな感じで、そんな隅にほこりがたまっていると言うこともないし、
トイレもお風呂もちゃんときれいだし、良かったですね。
予約をすれば、一泊6,500円でかなり豪華な食事が出るとの事、
機会があったら是非利用されてください(笑)
ただ、ちょっと庭あたりは雑然としてる感もあります(^^;)
しかし、ここあたりのキャンプ場はかなり料金が高いようなので、
キャンプするより安くて、電源暖房お風呂付、と考えるとかなりお得かもしれません。

出発して、県道を走ります。
その県道の入り口にあるコンビニにてブランチを。
ちなみに宿から県道の入り口までちょうど7kmぐらいでした。
さて、今日は東京の友達、紅葉さんにお会いするために東京行きです。
東京まで70kmほどなので、寄り道しても大丈夫かな?と言うのはありましたが、
紅葉さんとお会いした前二回は、渋滞でバッテリー上がりのトラブルと、
宿の場所が分からないと言ったことで、まともに約束の時間に約束の場所に行った事がなく(^^;)
今回はちゃんと行きたいと思っていましたので寄り道はしません。
しかし、国道1号線を通りたいと言うことと、日本橋の道路元標に行きたいということはあり、
国道246号線を途中で県道62号線へと入り、国道1号を目指します。
そして国道1号を東進。さすがに一部渋滞はかなりのものがあり・・・
また、間違って横浜新道という有料道路に入ってしまいました。
料金所の前に、降りられるところがあったようなので、
もしかしたらそこで降りればただで住んだのかもしれませんが、
そのまま直進してしまいました。
それからは標識に注意して走り、また国道1号へと戻ります。
そして日本橋へと。東京に入ってくるとバイクもかなり見かけるようになりましたが、
そのほとんどがバイク便と言う感じでした。

途中から「日本橋」までの距離が表示されるようになり、
トリップメーターで何キロになったら日本橋、と確認しながら走行。
途中、「桜田門 ○km」という表示もあり、
「おお、桜田門外の変の?」と驚いたり(笑)
慶応大学の門や東京タワーを見つつ、1号線は最後あたりかなり右や左に曲がりましたが、
無事「日本橋」へ到着。橋の袂に停まります。
で、元標の場所が分からなかったので、落ち葉の掃除をしていたおじさんに聞いてみると、
「元標は橋の真ん中に、その複製があそこの公園に」と言って、
橋を渡った対岸のところを教えてくれました。
お礼を言ってからそちらへ移動。
歩道を通る人が結構多くて写真を撮るのは大変でした。
日本国道路元標(複製)
ちなみに、本物は橋の真ん中に埋設されているんだそうで。
脇にいろんな都市までの距離を書いた里程標があります。
ちなみに、鹿児島までは1,469km、札幌までは1,156km。
通行人が多いのでやっぱり結構話しかけられます。
おばさんに「何cc?」と聞かれて「800です」と言うと、
「ハーレー見たいね、素敵よ」とか・・・(笑)
私ってハーレーはあんまり好きじゃないんですけどね。
私が二年ほど前に事故った相手がハーレーだったということもあり・・・
(相手がほぼウィンカーつけないで左折したのに巻き込まれた事故、
過失割合9:1、1が私・・・無保険車だったし)
バイクが全てハーレーだという、ゲーム機はみんなファミコン、みたいな感覚もかなり勘弁。
それから別のおばちゃんに「鹿児島からどこ行くの?」とも聞かれましたが、
いや、今ここに来てるしね(笑)
どこ行くの?と言う質問はかなり困ります。
ミクロな視点、マクロな視点で違うものだし、
相手がどういうレベルで「どこ?」と聞いてるのかも分からないし、
そもそも私が行きたいところを相手が知っているのか、相手の趣味に合うのか。
あんまり決めていない、と言う事実もあります(笑)

それから今日の宿、「スカイコート浅草YGH」へと向かいます。
長野から鹿児島へ戻るときの、フェリーに乗る前に使った宿でもあり、
場所はナビに登録してありましたので、道案内させて到着。
着いたのは午後三時半くらい。国道246に出てから、90キロちょっとの道のりに、
およそ4時間くらいかかっており・・・
ナビのデータで見ると、平均22km/h・・・恐るべし、東京の道、ですね(笑)
まぁ、私が荷物満載で左右のパニアケースもあるのですり抜けをあまりしないからでもありますが。
(ちなみにパニアの幅はミラーの幅とさほど変わらないので、出来なくはありません)

チェックインしてから、シャワーを浴びて少し休憩したのち、出発。
待ち合わせは「日暮里駅」に午後七時、です。
出たのが午後五時前くらいで、少し散策をするつもりでした。
まずは浅草寺へ。
以前やっぱり来ようと思ったら駐車場(おそらく公共)がバイク禁止という
意味分からないところで、あきらめた過去があります(笑)
しかし東京と言うのは路上駐車が多いですね。
まぁある程度都市部になってくるとどこも同じかもしれませんが・・・
警察も取り締まる気がなさそうなのにも驚きです。
それはさておき、日が暮れてからはライトアップされているようです。
ライトアップされた雷門
雷門からお土産屋が続く仲見世通りを歩いていきます。
ちょっと前に「日本に侍はいるか?日本人は着物を着ているか?」と言うようなことを、
TVでアメリカ人に質問しているのを見ましたが(もちろん事実と違う答が多し)、
時代劇風なかつらや着物が売っていたりするここの様子を見ていると、
外国人の方の日本文化に対する誤解を助長しているような気がしないでもありません。
それから奥まで歩いていって、本堂でしょうか?参拝。
で、ここで面白かったのは私の前に参拝した方が拍手を打つ・・・
それって神社の参拝方法でしょ?ここってお寺だよね?と思いつつ、
その後様子を見ていると、もう一人打つ人がいる・・・
ここってそういう風習なのかな?と思うくらいでした。
結局日本人だってそういうレベルでしか自分たちの文化を理解してないと言うことかな?とも。

それから延々と歩いてJRの線路に行き当たり、
上野公園の西郷さんの銅像を見ていこうかな、という事もあったのですが、
紅葉さんがお仕事が少し早めに終わったとのことで、
鶯谷駅から日暮里駅までJRに乗って移動しました。
紅葉さんと合流して、近くの「坐 和民」というお店へ。
「青年社長」(小説)、「夢に日付を」で知られる渡辺美樹社長の和民、
実は私、来るの始めてだったりします。田舎者丸出しですが(笑)
と言うわけでちょっと感動。料理も美味しかったです。
紅葉さんは薬剤師さんなので、話題の「タミフル」のこととか聞きつつ、
最近?マンションも購入されているので、強度偽装問題も話題に。
みんなに聞かれるんだそうです(笑)
ちなみに紅葉さんは「姉歯建築士のヅラが気になる」との事(笑)
私は今まで気づきませんでしたが、そういわれればそうかな?と。
私も旅の話とかしつつ、先ほどの浅草寺の拍手の事を聞くと、
そういう風習はないとの事。やはりただ間違っている、知らないだけなのでしょうか。
そんなこんなで、二人でビールを4杯、日本酒を4合飲んだのでした。
どっちがどれだけ?と言うのは秘密・・・(笑)
お互いそれでもまだまだ余裕ありそうで、
会津人と薩摩隼人の面目躍如と言うところでしょうか。

そろそろ夜も更けてきたのでお開きに。
飲み代は紅葉さんがおごってくれるとのこと、
私も資金がそう潤沢ではないので素直にご馳走になります(-人-)
お別れの前に日暮里駅前に建つ太田道灌の像を記念撮影。
夜なので上手く写りませんでしたが・・・
太田道灌というと、「七重八重花は咲けども山吹のみの一つだに無きぞ悲しき」。
教養の必要性を感じるエピソードです。
日暮里駅の改札まで見送っていただき、私はJRで上野まで。
夜行列車が出るところとか見たかったかな〜、と言うのもありますが(笑)
とりあえず、西郷さんの銅像を見に行きます。
途中、「彰義隊の墓」があります。
こちらでも手を合わせて冥福を祈るのは、白虎隊の飯盛山と同じこと。
いちゃついてるカップルが多いなぁ、と思いつつ、西郷さんの銅像の前へ。
西郷さんはこんなラフな格好で狩に出たりはしなかった、というのは有名な話ですが、
それでも私も一人の鹿児島人、薩摩隼人として、
首都東京の一つの中心でもあるところに、
郷土の偉人の像が建っているということには改めて感動したのでした。

それからは歩いて宿まで。
もちろん知らない街にてはっきりと道は分からず、
だいたいの方角考えながら歩いていただけなのですが、
来たときも通った「言問通り」に出て一安心。
地図で「入谷」を見かけたときに「おそれ入谷の鬼子母神の?」と思いましたが、
その鬼子母神のお寺への案内も出ていて、ホントにあるんだ、と少し感動。
目黒にサンマの像とかあったらこっちも感動すると思います(笑)
ないかな?聞いたこと無いですけど。
サンマ定食出す食堂とかは普通にありそうですけど・・・
それはさておき、「飲みの後にはラーメンでしょ!」と思って、
お腹はあまりすいておらず、というかかなり満腹だったのですが、
酔っ払いの考えることですから・・・(^^;)
「博多ラーメン」のお店でしたが、スープがちょっと違うかな?とも思いました。

本日の走行距離

99.2km

本日の宿

スカイコート浅草YGH

本日の家計簿

バイク宿あじさい苑宿泊料(昨晩分)1,000円
セブンイレブンブランチ626円
ENEOS18L 135円/L2,430円
横浜新道通行料150円
スカイコート浅草YGH宿泊料5,250円
自販機コーンポタージュスープ120円
浅草寺賽銭(5円玉が無く)1円
JR鶯谷〜日暮里、日暮里〜上野260円
うりぼうラーメン600円


12/5へ戻る 目次へ戻る 12/7へ進む