12/3(土)

行程

彼女の家〜西の海オートキャンプ場

さて、久しぶりの出発です。
昨晩のうちにだいたい用意はしてあったので、あとは荷物を載せるだけ。
先に仕事へ行く彼女を見送ります。少し、長い間のお別れになるかな?
荷物もだいたい積み終わったところでコーヒーを淹れて、新聞を読んでから出発です。

今日はあまり無理せずに、富士山の麓でキャンプして、
明日富士山の麓を一周しようかな、と言う計画です。
富士山を途中まで登る道は状況次第でしょうか。
さて、出発したときはそれほどでもなかったのですが、
だんだん気温が下がってきて、一番低いところでマイナス一度。
と言っても短い間だけでしたが、やっぱり凍結恐れて慎重に走りました。
国道二番目の高所として有名な麦草峠の299号は既に冬季通行止め。
既に何回も走ったことある道ですから、いまさら行こうとも思いませんが(笑)
日本鉄道最高所で有名な野辺山高原は横風が強くて走るのが怖かったです。
長野県は市町村境の標識に、そこの標高が書いてありますけど、
そこで「1020m」と言うところがあったり・・・
野辺山高原ではGPSで1400mを超えたりして、
山の国、長野県の異常さと言うか、標高の高さを改めて思い知ったのでした。

野辺山を過ぎると、すぐ山梨県、清里高原へ。
「ようこそ清里高原へ!」みたいな看板が立っていましたが、
下り坂を走りながら高原へ入ると言うのも変な感じだな、と。
それから標高はぐんぐん下がり、あっという間に500mを切りました。
(そこでGPSの表示を高度から通常の地図へ切り替えました)
そして国道141号線から国道20号線へ。
以前、ここあたりで武田勝頼が築いた新府城、と言う城跡を見ようと探し回って、
結局見つけられなかったという経験があります。
そういうことを思い出しながら、時間の余裕もあるか、と思ったので、
武田八幡神社、と言うところに行こうかと、国道を右折。
しかしなかなか見つけられず・・・道を間違ったかな?
ナビもマップの入れ替えするのを忘れていて、ここあたりはのデータが入っていないようでした。
(使用中のナビは、大まかな日本全土の地図があらかじめ格納されていますが、
詳細地図は38Mbyte分しか格納できないため、適宜入れ替えてやる必要あり)
と言うわけで、あきらめて国道を南下。
きれいな円錐形の高い山が見え、「おっ、何山?」と思いましたが、すぐ「あ、富士山か」と(^^;)
マックの看板が出てきたので、地図の入れ替えがてら昼食のためによりました。

彼女からマックのクーポン貰っていたのでそれ出したのですが、
出したものは12/12から、のものでした(^^;)
しょうがないので普通に注文。
レジの女の子が、どうやら新人さんの教育をしている様子。
以前は私もアルバイトスタッフの教育をたくさんやりましたので、
懐かしく思いながらも見守ります。
ところがおつりの段階で、「9,400円」のお釣りだったのですが、
先に9,000円渡されて、「残り900円のお返しになります」と400円渡されたので、
笑いながら「400円ね」と訂正したのでした(笑)
私が入店したときは結構すいていたのですが、
ちょうどお昼時になってきて、レジの前に行列できるほど混んできました。
ちなみにここはBBモバイルの設備がありましたが、まだ設定をしていません。
パンフレットに設定の仕方が載っていましたが、
混んでるときにやるのも迷惑だろうし、また今度設定することにします。

あとはひたすら走りました。
国道20号線から国道137号線へ。
国道20号線あたりでは、気温が13度前後でだいぶ暖かかったのですが、
137号線に入ると高度を上げていくこともあって、気温がガンガン下がり、
4度くらいになりました。対策は万全(のはず)なので、そんな寒さは感じません。
ちなみに国道137号線は御坂みち、と言うそうで詳しい由来は知りませんが、
片側2車線道路が続いて走りやすいです。
何度か走ったことある道ですが、以前はなかったバイパスが開通していました。
さて、峠はかなり長いトンネルですので、
旧道の県道を走ってみようと思っていたのですが、
登っていくと通行止めでしたので、普通にトンネルを通ります。
旧道の峠にあるらしい「天下茶屋様へは河口湖側からお入りください」と看板があったので、
逆側からは通れるみたいですけど、まぁいいかと思ってそのまま河口湖湖畔へ。

ここあたりはキャンプ場がかなり多いのですが、
ツーリングマップルでも0円マップでも料金まで挙げて紹介してあるところが少なく、
結局ツーリングマップルに載っていた西湖湖畔の「西の海オートキャンプ場」へ。
着いてみると個人経営のキャンプ場のようで、あまり広いところではありません。
「受付」と言うところに行ってみても誰も出てこず、
戸の向うでTVの音だけはするので開けてみると、
おばあちゃんが居るだけでした。
キャンプしたい旨告げると、どこでも張っていい、そのうち誰か来るとの事。
と言うわけで、一部急な坂を上ってサイトへ。
サイトが砂利なんですけど・・・うーんと思いつつ、
鉄筋の上に屋根だけ付いたようなところがあって、見てみると電源あり!
彼女の家から出てきたばかりなので電池もパソコンのバッテリも満タンですが、
日記書くには電源あるに越したことはなし。
まだかなり早い時間だったので、テント張ってから走りに行くと言う手もあったのでしょうが、
今日は日記を書くことにしました。
テント張ったり、外で湖を眺めているうちに車が帰ってきたので、
管理人さんかな?と思って下りて行くとそうだったので料金を払います。
さすがに外は寒かったので、電源からテントの中までコードを引いて更新作業。
適当な時間にご飯を食べて、また更新作業。
久しぶりのテントはさすがに狭く感じました。
夜は風がかなり吹き荒れていました。
明日は夕方雨の予報ですが、せめて昼は晴れて富士山がきれいに見えるといいなぁ。

本日の走行距離

136.5km

本日の宿

西の海オートキャンプ場

本日の家計簿

ENEOS20.30L 133円/L2,699円
マクドナルドビッグマックのセット、サイズアップ610円
西の海オートキャンプ場キャンプ代、二泊分1,600円


12/2へ戻る 目次へ戻る 12/4へ進む