8/30(火)

行程

和琴半島湖畔キャンプ場〜和琴半島〜美幌峠〜美幌航空公園〜阿寒湖アイヌコタン〜双湖台〜鶴居村キャンプ場

今日はまず、和琴半島の遊歩道を歩いてみることにしました。
キャンプ場も芝生がきれいで温泉も近いし、連泊しようかなとも思ったのですが、
九月は東北と言う当初の予定だったので、あんまりのんびりも出来ないなと思い(特に資金面で)
撤収を済ませて、バイクを駐車場に置いてから自販機でアクエリアスを買おうとしたら爽健美茶が出てきました。
まぁいいや、と歩きだします。八月も終わりの北海道とはいえ、さすがに歩くと暑く感じました。
遊歩道は結構森の中を歩き、湖面が見られると言うことはあまりないのですが、
説明板が多く設けられていてなかなか興味深く歩くことが出来ました。
途中で蝦夷リスらしいものを見かけたのですが、写真を撮ろうとカメラ出してるうちに逃げられてしまいました。
それと、半島一周の道は起点と終点がほぼ同じなわけですが、
こっちは何キロ、あっちは何キロ、と言う道標が親切にも200メートル間隔で設けてあり、
時々、さっきから200メートルしか歩いていないのかよ!と少し嫌にもなったりします。
で、半島の先にはオヤコツ地獄なるところがあります。
松浦武四郎の蝦夷探検の頃には「夜でも昼のように明るかった」ほど噴火していたらいいのですが、
現在はそんな豪快な雰囲気はありません。
湯気が出ていて、温泉のようにも見えるのですが、
「危険なので降りないでください」という張り紙が、駐車場近くの案内板にありました。
青い湖面が印象的でもありました。

それからパイロット国道243号のワインディングを登って美幌峠に。
峠は途中、工事中で片側交互通行になっており残念でした。
ちなみに、峠の頂上に道の駅があるのですが、その名前がぐるっとパノラマ美幌峠
なんかストレートすぎて、突っ込みたいけど突っ込めない名前です。
朝ごはんがまだだったので、道の駅の食堂で「豚から丼」なるものを食べました。
豚肉をから揚げにしたと言うことだと思いますが、美味しかったです。
で、道の駅の裏手に歩道があって登っていくと展望台があります。
と言うわけで、ぐるっとパノラマ
ほとんど屈斜路湖になってますが・・・中央の、中島と言うそうですが島が結構大きくて、
湖畔にいるとそのせいで湖の全景がつかめない位です。
右手に小さく島のように見えるのが和琴半島です。
美空ひばりの歌碑もあったのでついでに撮影
歩いてまた少しお腹すいたので焼きとうもろこしを買って食べましたが、
これはそんなに美味しくなかったですね。

そして、美幌峠を下り、美幌町内の航空公園と言うところへ。
寂れているところのようで、自販機も販売中止でした。
展示してある飛行機、ヘリもあまり有名なものはなく、
ヘリはともかく航空機は練習機がほとんどでした。
一番手前にあるヘリは伊勢湾台風だったかな?
その被害視察のため天皇陛下が座乗なさったとかで、そういう由緒はあるようです。
ちなみに滑走路らしいところがあったのですが、カラスの楽園と成り果てていました。
北海道に限らずここまで旅してきてカラスが嫌に目に付きます。

航空公園は早々に後にして、国道240号を南下して、阿寒湖へ到着。
遊覧船に乗ろうかとも思ったのですが、ちょっと高いなと感じたのと、
高校時代の修学旅行にて乗った記憶があったのでパス。
アイヌの郷、アイヌコタンに行きました。
アイヌの古式舞踏と、資料館二つを見られるセット券があったので購入。
古式舞踏もなかなか良かったのですが、印象に残ったのは舞踏の会場でのナレーションで、
「アイヌとして民族の誇りを持ち続けて暮らすか、和人と同化の道を選ぶかは個人の意思にゆだねられております」と、
一字一句詳らかに記憶しているわけではないので、大体こんな感じだったと思うのですが、
なにか、すごく感銘を受けました。
せっかくなので、彼女へお土産としてしまふくろうの木彫りの小さなものを購入しました。

そこから国道241号を東に走り、途中でペンケトウ(と言う湖)が北海道の形に見える所と言う双湖台により、
道道53号を南下して、鶴居村キャンプ場へ。
無料のキャンプ場で、そのせいか久しぶりに人がたくさんいました。
場内に入って、近くの人に「受付はどこですか?」と聞くとそんなものない、無料だ、とのこと。
で、それよりヘッドライトが一方(右側)が点灯していない、と教えてくれました。
2004関東甲信ツーリングで、東京渋滞地獄でのバッテリー上がりを経験して以来、
通常はポジショニングライトのみで走行しており、この日も夕方になってからライト点け、
MRAのスクリーンにはライトが映りこむのですが、異常なかった気がするので、
キャンプ場に来てからの段差越えで切れちゃったかな?と言う感じでした。
まぁ、もう一方は生き残っていますし、何よりナイトランはさほどしないのでそこまでの問題ではありません。
テントを張って、近くのグリーンパークつるい、と言う施設へ入浴へ行きました。
入浴が終わって上がると、食堂はランチタイムのみでしたが、
ビールは出してくれるようなので生ビールを飲んでテントへ帰ります。
これで食事出してたらここで食べかねない勢いだったので、節約生活のためには感謝。
で、またいつものご飯、インスタントラーメンと白ご飯の食事を終えて寝ました。

本日の走行距離

182.9km

本日の宿

鶴居村キャンプ場

本日の家計簿

和琴半島売店 自販機爽健美茶150円
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠豚から丼800円
同じく焼きとうもろこし300円
阿寒湖畔 駐車場駐車料金200円
阿寒湖畔売店 自販機コカコーラ150円
アイヌコタン踊り他2資料館閲覧セット券1,200円
アイヌコタン土産物屋しまふくろうの木彫り2,000円
セイコーマート電池、軽食703円
阿寒湖畔 自販機飲むナタデココ100円
グリーンパークつるい入湯料500円
同じく生ビール500円


8/29へ戻る 目次へ戻る 8/31へ進む