8/29(月)

行程

緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場〜裏摩周展望台〜多和平展望台〜摩周湖第一展望台〜硫黄山〜和琴半島湖畔キャンプ場

最近起きるのが遅くなってきています。キャンプ中は早め、八時九時あたりに寝たりするので、
はじめのうちは朝五時六時あたりに起きていたのですが、疲れが溜まっているのか八時くらいに目が覚めます。
撤収等の作業も結構時間掛かるので、出発は10時前後と言うことが多くなりました。
管理人の方が来たので料金を払い、撤収をしてから出発です。

まずはオリジナルフラッグがあると言う標津町のホクレンへ。
給油しても何ももらえなかったので、品切れかな?とは思ったのですがせっかくだから聞いてみるか、と
口を開こうとすると、その雰囲気を察したのかスタッフのおばちゃんに「旗切れちゃって」と言われました。
「ちなみにどんな旗だったんですか?」と聞いてみると、「紫でうちのオリジナルの絵が書いてあって・・・」とのことでした。
そこから裏摩周展望台へ向かいますが、道道774号だと思うのですが、ここもなかなかの直線道路だったので、
写真を撮ってみました。

そこから裏摩周展望台へ。
裏というのは変な感じですが、メジャーな展望台の対岸側ですね。
霧の摩周湖と有名ですが、晴れて湖面はしっかり見えました
彼女に冗談で「婚期遅れるみたいだよ」とメールすると「すでに遅れているかも知れん」と
ひどいメールが返ってきました(-_-;)(笑)
ちなみに裏とは言っても観光バスも来ていたので、そこそこメジャーなのかもしれません。
湖を周回するルートはないので、来た道戻るのですが、
対岸へ行く前に多和平展望台へ行って見ることにしました。
ご飯食べたかったのですが、ツーリングマップルに「レストハウスでの食事もお勧め」とあったからです。
行って見ると、駐車場にGL1500+サイドカーがいて普通の人からも注目を集めていました。
さすがにその存在感の前ではVFR+純正三点パニアのマイバイクもかすんでしまったかもしれません。
それはさておき、レストハウスにてビーフカレーを食べました。
壁にパンフレットみたいなものが貼ってあって、待ってる間に読んでいたのですが、
「開陽台に負けない」と言う一節がありました。
まぁ、勝ち負けの問題でもないと思いますが・・・どうでしょう?
多和平展望台より
写真のサイズが違うので比較しづらいかも、ですね。
そしてレストハウスに帰ってきてからお腹が足りない気がしたので、
パンと飲むヨーグルトを買って食べましたが・・・飯食いすぎかもしれませんね(^^;)

それから摩周湖の第一展望台へ。
こんな風に記念写真撮る為と思われるポイントがあったのですが、
一人、気づかずにここで風景見てる人がいて、周囲の人もそうだったのですが、
困りながらもその人が退くまで待っていました。
それからレストハウスを見ながら、北海道ラスカルの絵葉書セット、
5枚ずつの3セットを彼女へのお土産に買いました。
そして第三展望台へ。第一と第三があって第二がないというのはどういうわけなんでしょう?
第一展望台は有料駐車場ですが、こちらは無料なのでそう興味なければこちらだけでも大丈夫ですね。
摩周第三展望台からのパノラマ写真 ちょっと、今回はうまく行ってないかもしれません。

それからワインディングを下って硫黄山のふもとへ。
駐車場は摩周湖の第一展望台駐車場と共通で、つまりどちらかに停めてれば料金は必要ありません。
半券を取られたかな?駐車券は2日間有効だったと思います。つまり、それぞれ今日、明日と行っても大丈夫ということで。
場所がツーリングマップルに書いてなかったので摩周湖の駐車場の方に聞いておきましたが、
摩周湖と屈斜路湖を結ぶルート上なので、聞かなくても分かる範囲でした。
で、硫黄山なのですがこれだけの噴煙をあげているところを
間近に見られると言う場所はなかなかないのでは、と思いました。
レストハウスにて夕張メロンソフトクリームなるものを食べましたが、
ソフトクリームというより、シャーベットみたいな感じでした。
それと、温泉卵を売っていたのですが、その客引きの声の調子が面白くてよかったです。
5個400円くらいだったかな?買いませんでしたが、大の男が三人かかって売っていたので、
「人件費ペイできるのかな?」と心配になったり・・・余計なお世話ですが。

それから屈斜路湖畔の道を通り、湖畔といっても水面はそう見えなかったのですが、
和琴半島湖畔キャンプ場へ。本当の湖畔のサイトと、駐車場からすぐの芝生のサイトがあるのかな?
私は駐車場からすぐの芝生のサイトにテント張りました。
それから少し歩いて、屈斜路湖畔に出て、
また少し歩くと無料の露天風呂があるので入浴。
脱衣所らしきものもあるのですが、扉がないオープンスペースだったし、
ちょうどカップルが上がって女性もいなくなったので、お風呂の脇で服脱いで入りました。
底が砂になっていて、お湯が湧いているという・・・ただ屋根がないという露天とは違って、
本当の露天風呂と言う感じで良かったです。ただ、周囲に少し生垣はありましたが角度によっては丸見えでした。
上がってみると、面白いものが・・・・ミンミンゼミと言うとどのような印象もたれるでしょう?
鹿児島の、一時期は田舎(日本一の大楠で有名な蒲生町と言うところ)に住んでいた私にとっては、
そこら辺どこにでもいるようなありふれた存在だったのですが、
なんと、それが天然記念物に指定されていると言うではありませんか。
その理由はこちら
まさしく「へぇ」って感じですね<古いか?
キャンプ場近くの売店でビールを売っていたので買って、飲みながらご飯を作って寝ました。

本日の走行距離

183.1km

本日の宿

和琴半島湖畔キャンプ場

本日の家計簿

緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場キャンプ代(昨晩分)210円
ホクレン13.95L 136円/L1,992円
裏摩周展望台 自販機ミルクコーヒー150円
多和平レストハウスビーフカレー930円
同じくステッカー105円
同じくチーズパン370円
同じく飲むヨーグルト350円
摩周湖第一展望台駐車場駐車料100円
摩周湖レストハウス北海道ラスカル絵葉書セットx32,361円
硫黄山レストハウス夕張メロンソフトクリーム300円
和琴半島湖畔キャンプ場キャンプ代400円
キャンプ場近くの売店サッポロクラシック500缶300円


8/28へ戻る 目次へ戻る 8/30へ進む