8/28(日)

行程

バイクステーション釧路〜六花亭〜開陽台展望台〜野付半島〜緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場

休養を終えて、出発です。なかなかの天気でした。
まずは釧路市内ですが、サクサクパイの六花亭へ。
お店はガラス張りのきれいな雰囲気で、ライダーの汚い格好では少し入りにくかったのですが(^^;)
テーブルもちゃんとあり、ピザ等もやっているようでしたが、サクサクパイはじめ、
デザート類とコーヒーだけ注文しました。
ツーリングマップルに載っていた、「賞味時間30分以内」のサクサクパイライトはなかったようで、
普通の「賞味時間3時間以内」のサクサクパイを食べましたが、
食感は本当にサクサクパイ、と言う感じでした。
しかし、注文受けてから作っている訳ではなく、ショーケースに山積みされていましたが、
それって賞味時間の管理、どうやっているの?と言う感じでした。
たとえば、作ってから2時間経ったあとの商品を持ち帰りで包む事あるのか、とか・・・
それとも、店内飲食用に山積みされたのを出し、持ち帰り用は注文受けてから作ると言うことでしょうか?

それからミルクロードという国道272号から、パイロット国道243号を経由して道道に入り、
地平線が見える、と言う開陽台展望台へ。 すこし雲が多かったものの、景色はさすがに良かったです。
私は目が悪いので、地平線と言われてもなかなか自分の目を信じられずに地平線を見た、と言う気にはなれないのですけどね。
それから展望台内の「ハイジーの家」にライダー定食なるものがあると言うことで、
それはぜひ食べてみなければ!と思って入ってみます。
メニュー見てぱっと見では見つけられなかったのですが、下のほうにありました。
値段見てびっくり、320円です。「おお、貧乏旅行のライダーのために出血大サービス価格なのかな?」と思って注文。
注文時に「納豆大丈夫ですか?」と聞かれましたが、「大丈夫ですよ」と答えたときには、
まさか納豆がメインのおかずだとは想像だにしていませんでした。
と言うわけで、出てきたもの見てますますびっくり。
ご飯とそばが少し入った汁物あとは納豆と、漬物も付いていたかな?
何も言わなかったけど、なぜにこれがライダー定食なのか?
ライダーがすべからく貧乏旅行をしていて、食事など食べられればいいとでも思ってると言うのか?
ネーミングの理由は分かりませんが、貧乏旅行定食にでも名前変えたほうがいいんじゃない?と言う内容でした。
見てがっくり来た食事としては、クリオネの夕飯と一、二を争うでしょう(笑)
まぁ、こちらは値段相応と言えばそうなのですがね。

それから、地平線に向かって延びる道路、という触れ込みの「北十九号線」へ。
と言っても展望台から降りてきたらそこがその道路なのですが。
ちなみに「北十九号」と言うのは特別な名前ではなく、
似たようなつまり東西南北と数字を組み合わせた名前の道路が周辺は多いようです。
その直線の始まりに来たときは「おおっ!」と感動しました。
写真どこで撮るかな?と思ってアップダウンが多い道路なので、
「あそこの登ったところが景色良さそうだ」と撮影ポイントにしようと思って走ると、
段々トーンダウン。結局直線の終わりまで走っても始まり以上の景色には出会えなかったので、
もう一回展望台の近くまで戻り、写真撮りました。
地図で見てみると、直線そのものは北海道としては短い方だと思えるし、
直線道路がすごいと言うより、ジェットコースターのようにアップダウンを繰り返しているというのが、
すごいんじゃないかと思ったり・・・直線道路としてすごいのであれば、どこまで行っても撮影ポイントになるのでは?と。
「地平線の彼方まで」とか言う文句が携帯していたガイドにありましたが、
地平線って5,6kmで見えるものなのか?アップダウンによる目の錯覚ではないのか?と感じました。
散々文句並べ立てましたが(^^;)繰り返しですけど道路に入ったときは感動しました。
あとから気づきましたが、ツーリングマップルでも同じポイントからの写真載せてありますしね。

そこから野付半島へ。小学生の時分よりその不思議な地形に興味を抱いていたところです。
まずはずっと走って、車両通行止めのところまで行きます。
そこから、地形が一番細くてつまり両側の海が一番接近していると感じたところへ戻り、
写真撮影。北(知床半島)側と、南(根室半島)側です。
本当は、VFRをセンターラインに停めて撮りたかったのですが、そこそこ交通量あったので断念(^^;)
写真では見えないのですが、国後島が近くに見えました。

そこからトドワラPAへ。土産物屋でお土産をいくつか買い、
迷ったのですが、食堂でいくら丼を食べました。
近所のおばちゃんたちが共同で運営してるような感じのお店で、美味しいと言うことはなかったです。
さっきのライダー定食がまともだったら摂らなくていい食事だったのに!としつこく思います(^^;)
トドワラへは遊歩道を歩いていかないといけなかったので、
時間の余裕はあったので行ってみることにしました。
トドワラというのは、かつてのトドマツ林が海水の浸食によって立ち枯れしたものだそうで、
野付半島は現在でも先端部分が延長、内側が侵食されるという作用が働いているそうなのですが、
その影響で誕生したものだそうで。それを考えるといずれ立ち枯れした松が全部倒れてなくなっても
それが自然の作用だと思えますが、似たようなことが案内板に書いてあり好感を持ちました。

遊歩道を全部歩いて戻ってきたら結構な時間が建っていました。
少し戻ってナラワラPAにも少し立ち寄ってから
キャンプ場へ。今日の泊まりは中標津町の緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場です。
バイクで場内まで入っていくと、広い芝生広場や林があり、バンガローやコインシャワーもあり広かったのですが、
その広い中に、テントがひとつ張ってあるだけでした。
管理人の方も不在でしたが、「料金は明日払ってください」との張り紙がありました。
かなりかが多くて辟易しましたが、テント張ってから、シャワーを浴びて、
「ライダーのみの無料サービスがある」という回転寿司屋「すしロード」へ。
結構人が待っていたのですが、ボックス席待ちの客なのか、一人の私はカウンター席に早めに案内されました。
ホール係りのお兄ちゃんに「ライダーさんです、お願いします」と言われたときはちょっと恥ずかしかったですが、
無料のサービスはサーモン一皿でした。食事の間がなかったので、さすがにそこまでは食べませんでした。

本日の走行距離

255.7km

本日の宿

緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場

本日の家計簿

RBの自販機コーヒー50円
ENEOS18.45L 137円/L2,527円
六花亭サクサクパイ他830円
ハイジーの家ライダー定食320円
トドワラPAお土産類1,732円
同じくいくら丼1,600円
緑ヶ丘森林公園林間キャンプ場コインシャワー100円
すしロード回転寿司2,047円


8/27へ戻る 目次へ戻る 8/29へ進む