8/15(月)

行程

道の駅おびらにしん番屋〜サッポロファクトリー〜南幌町三重湖三角公園キャンプ場

テントはもうほぼあきらめていました。
私自身テントの撤収はあまり好きではないので北海道はライダーハウスを転々としながら旅をすることも考えたのですが、
ライダーハウスは北海道特有の施設で(他にもいくつかあるところはありますが、毎日旅しながら宿泊するほどはないでしょう)
そうすると、いずれテントは買わなければなりません。
とすると、これまで私は「モンベル」と言う有名なアウトドアブランドの、
「ムーンライト2型」と言うテントを使っていたのですが、使い勝手からすると同じものを購入したいところです。
(シュラフもエアマットもモンベルですし)
以前、テントは想定外でしたがガスボンベ等の消耗品を買い足すこともあるかな、と思って
北日本のモンベルショップはざっとチェックしたことがあったのですが、
札幌にはあったような記憶があったのでもう昨晩のうちにテントを購入するために札幌へ行くことは決定してました。
で、朝準備をしているとおばちゃんに「最北端行くの?最南端って見えたけど(ステッカーのこと)」と話しかけられ、
そのつもりだったがこれこれこういうわけで札幌まで行く、と言う話をすると、
「まぁ悪いもの(悪いツキとか、疫病神とかそういう意味でしょう)を落としたと思って」と励まされました。
そのあと、走り出してからその言葉を反芻していたのですが「なるほど、いいコト言うなぁ!」と思えてきました。
(といってもその後テント発見したら絶対に拾いましたけどねf^^;)
ついでにホクレンによって給油するとフラッグとスタンプ帳、初ゲット!
フラッグは道北用の青色、でしたが・・・
なんで北海道に南から入って最南端まで行ったのに初フラッグが道北用なのか?というのはさておき・・・
今日はいい日になりそうだ!と走り出します(まぁ半分はそうなるように、と言うプラス思考、自己暗示ですが)
途中、テントも多少探しつつ、来るときにおっ、と思った滝があったのですが、今度は覚えておいてちゃんととまりました。
白銀の滝と言って、国道開通時(結構最近でした)に名づけられたものだそうです。

札幌市内に入ると、電話帳でお店の住所調べてナビの住所探索で行くつもりだったのですが、
電話帳には載っていませんでした。ないのかな?と思ってインターネットでモンベルのサイトから住所を調べます。
するとちゃんとお店はあるようです。サッポロの工場跡のなんたらかんたらとか書いてありました。
住所だけメモしてナビでそこの住所入れようとすると驚いたのが札幌の住所。
北とか南とか○○(数字)条とかいう地番が多く、何丁目というのも20に迫るものまであります。
こりゃ数字ひとつ違っただけで全然違うところに行きそうで、配達業の人は大変そうです。
で・・・結局ストレートにはたどり着けず、結構うろうろしていたのですが、
サッポロビールの工場跡に出来た複合商業施設(なのかな?)の一角にありました。
これまではムーンライトの2型でしたが、彼女とキャンプ行こうか、と言う計画があって
すると2型では二人寝ることは出来ても荷物が入らないかな、と思って3型にしました。
値段が3000円しか違わなかったと言うこともありますが・・・
ソロツーリングだったら1型でも何とかなりそうなところですが、
3型と言うのはわれながらVFRの積載性のよさに頼りすぎてるかな、と言う気がしないでもありません(^^;)
テントは手持ちの現金が少なくお盆で金融機関も開いてないでしょうからカードで払いました。
それから思い出して防水スタッフバッグを購入しました。
テントとマットを袋に入れてRSタイチのバッグの上に縛りつけていたのは
前に書いたとおりで、これまでの画像でもお分かりいただけるかと思うのですが、
袋を2重にし、口を互い違いにして落下を防ごうという作戦です。
と言うか、もともとこうしようと言う構想はあったのですが、実行に移す前に落下事故が起きてしまいました(-_-;)
それが終わると同じ施設内の100円ショップにてこれまでのツーリングの中でこれがあれば、と感じた細々したものを購入。

で、ご飯時だったので、食事をとることにします。
北海道に来てからずーっと「すし、すし」と思っているのですが機会がありません。
この際(本当は嫌いなのですが)「回転寿司でもいいぞ!」と妥協したのですがなかったようで、
食べたのは札幌の新名物の「スープカレー」なるシロモノ。
一般的にはなじみのないものだと思いますが、その名の通りスープ状のカレーでして、
私が入ったお店ではサフランライスと一緒に出てきました。
で・・・どうなんでしょうか、おいしいともおいしくないともなかなか評価しがたいのですが、
ひとつだけいえるのは満腹感は味わえないかなぁ、と言うことですね。

そこを出ると、お盆は流れが悪いみたいなのであまり動かない方がいいか、と近くのキャンプ場探します。
で、ついたところは南幌町三重湖三角公園キャンプ場と言うところ。
駐車場にやぐらが建っていて嫌な予感がしたのですが、受付をしたときに、
「今日駐車場で盆踊りがありますから良かったら参加してください」とのコト。
やっぱり、と言う感じでうるさいだろうなぁ・・・と少しうんざりでした。
新しく買ったモンベルのムーンライト3型ですが、これで二張目のテントで、
一張目はムーンライト2型ですから他のテントとの比較は出来ないのですが、
テントが広いと余裕が生まれる!と思いましたね。
まぁ、一人で寝るのに二人余裕で寝られるこんなでかいテント張るのも少し恥ずかしくはあるのですが、
逆に小さいテント張ってる場合に、それに二人どうやって寝るの?と言うような人たちも見たり・・・
繰り返しますが、テントが大きいと心に余裕が生まれます。
同じムーンライト(月明かりの下でも設営できるほど簡単、と言う意味らしいですが)なので、
設営も似たようなものですし、撤収時たたむのが風等あると少し手間ですが・・・
2型を買うよりは3型買って良かったかな、と感じました。

テントの設営が終わると、バイクをいじり始めます。
どうもインナーリアフェンダの取り付けが悪く・・・
取り付け方法は間違いないと思うのですが(説明書は英文だったので)、
VFRの特性としてプロアームなので片方だけで支えるような感じになっており、
支えてない方がタイヤと干渉しているのです。
あーだこーだいろいろやって見たのですが、あまりうまく行きませんでした。
そうこうしているうちに早くも夕方になり、盆踊りが始まりました。
バイクいじってる間も「北海道って盆踊りの音頭って何?」と結構疑問に思っていたのですが、
子供用と大人用があって子供用は「夏を楽しめ短い夏を」と言うフレーズがあったのでおそらく北海道のもの、
大人用は良くわからないですが(あまり覚えてないとも言うf^^;)これって他所のかな?と言うくだりがあったような気がします。
それはさておき、夜店の数もあまり出ていない本当に内輪向けのお祭りだったようです。
テント購入と言う余計な出費があったので、節酒、自炊、というのを目標にしたのですが、
一日目にして早くも崩壊しました(^^;)

本日の走行距離

200.7km

本日の宿

南幌町三重湖三角公園キャンプ場

本日の家計簿

ホクレン 2,594円(18.7L 136円/L)
セイコーマート 朝食 430円
サンクス コーヒー 120円
モンベル ムーンライト3型 27,80円(カード)
同じく 防水スタッフバッグ40L 942円(本来1890円をポイント利用)
南家 シーフードスープカレー 1,600円
100円ショップ 小物 420円
キャンプ場 500円
自販機 120円x1 150円x1
夜店 ビールx2 600円
同じく フランクフルト 250円
同じく 焼き鳥 400円
同じく フライドポテト 200円


8/14へ戻る 目次へ戻る 8/16へ進む