8/14(日)

行程

美国小泊キャンプ場〜島武意海岸〜かきざき商店〜鏡沼海浜公園キャンプ場〜道の駅おびらにしん番屋

今日も行程にそう興味を引くものがなかったので走る日です。
キャンプ場料金の300円、管理人がおらず払ってなかったので置いていくか、と思って財布見ると小銭なし。
設置されてる自販機も1000円札不可だったので、下の町まで降りて水を買い、札を崩して戻ってきました。
メモと一緒に置こうとしてたらおばちゃんが出てきました。
そこの管理棟は食堂と一緒になっていたのですがなんでもそこの責任者の方で、
事情を説明すると「テント張るスペースはあった?」と聞かれたのですが、
本来テント張るスペースは階段で登らないといけなかったので、見てもいやしなかったのです(^^;)
で、駐車場の脇のスペースに張りましたよ、というとじゃあお金は要らないよ、といわれたのですが
なんだかんだで結局は受け取ってもらいました。

今日最初の目的は積丹岬、と言うところ。
来た道を少し戻らなくてはいけません。少しといっても北海道の少しは結構時間掛かるのですが(^^;)
で、行って駐車場にバイクとめたら例の友人から電話が掛かってきました。
なんでも車に同乗させてもらったもう一人の故郷の根室に行っており、
今日小樽発新潟行きのフェリーがキャンセル待ちで取れたから今日帰る、と言うことでした。
まぁ、それはそれでしょうがないので長野での再会を約束して電話を切ります
で、岬なのですが・・・どこがその積丹岬なのかははっきりと分からなかったのですが(^^;)
駐車場から普通に遊歩道歩いていくと、結構急な階段を下るのですが、
渚100選らしい島武意海岸と言うところでした。
で・・・その階段を下る途中でこけてしまいました(-_-;)
遊歩道らしく、むき出しの地面と木で構成された階段だったのですが、
その木に足をかけたところで滑ってしまったのです。
結構派手にコケたのですが、ジャケットもパンツもプロテクター入りだったので怪我はなし。
本来の目的とは違いますが・・・昨日のバイクに続いて・・・厄日かなぁ、と言う感じです。
海岸は砂浜ではなく結構大きめの石がごろごろしていましたが、
遊歩道の上の方から見るとこういう感じでやはり海が綺麗です。
で、話は変わりますがこれまで北海道でのツーリングは話に聞くだけでしたが、
ライダーのマナーが悪い、と言うことは結構聞いていた話でした。
北海道での交通死亡事故が多い、と言うのも(今年こそワーストワン返上!と言うキャンペーンをやっていた)
よそから来た人間が飛ばすから、とか言う話も聞きますがそんなものか、と思っていました。
しかし、ここまでツーリングして感じたのは、道民の方がマナー悪いんじゃないの?と言うこと。
それを感じたひとつの状況がこれ
朝の7時とかからこういう状態なんで、普通に考えたら昨日からいるんだろうなぁ、と。
それから海水浴客の路上駐車。ここまで海岸線をずっと走ってきましたがひどかったです。
まぁ、人の振り見てわが振りなおせ、と言うことでしょうけれども

そこから余市と言うところにあるかきざき商店、と言うところに行きます。
ガイドで海鮮関連の食べ物はここへ!と絶賛されていたのです。
ついてみると、一階はスーパー兼魚介青果販売所見たいな感じで、食堂は二階でした。
ついたのはまだ9時くらいだったので、食堂はまだ開いていませんでした。
せっかくだから待つか、と思って一階を見学してまわります。
酒は焼酎の種類はさすがに少ないものの、日本酒で「久保田」の「万寿」が置いてあったのはおおっ!と言う感じ。
ほかにもいろいろ見てまわり、鹿児島の友人へ何か送ると言ってあったのでカニを送りました。
で、お店が開店する10時になったのですが・・・すごい混みようでした。
私はずっと店外で待っていたのですが、何人かの人たちは中に入って待っていたようで。
食券購入方式だったのでレジの前はすごい人だかりでした。
うに丼とカニサラダ注文したのですが、昨日食べたうに丼に比べたら味は落ちましたね。
すしでうには普通軍艦ですが、マンガで軍艦じゃないうにの握りと言うのがあって、
そこでつまりうには普通の握りは出来ないから軍艦にするのであって、
軍艦の海苔は味わいにとっては邪魔物なのだ、見たいなくだりがありましたが、
うに丼にもかかわらず刻み海苔が乗せてあってそれを思い出していました。
カニサラダもレタスがしなっとしてて、どー見ても昨日作って冷蔵庫に入れておいたやつだろ、と言う感じ。
しかも値段は一丁前に高かったので、ここではうに丼じゃなくて他のものを食べるべきだったかな、と・・・
他の海鮮丼はまだ安かったので・・・失敗したぁ〜、と言う感じでした。

あとはひたすら走ります。小樽も(私はすし大好きなので帰るときに来たいところ)札幌も無視して、
途中のセイコーマート(北海道に多いコンビニ)で休憩取りつつ、目指すは北の宗谷岬。
で、夕方になったのでその宗谷岬の手前70kmほどの鏡沼海浜公園キャンプ場と言うところで泊まることにします。
ガイドによるとシャワー、ランドリーが無料だの、普通のサイトのほかにバイク乗り入れ可のサイトもあり(もっとも地面は少し荒れてましたが)
利用料だけでライダーハウスも利用できたり、近くに温泉やセイコーマートもあったりと至れりつくせりのところです。
で、ちょっとぶらぶらして炊事場、トイレの位置とか確かめつつバイクまで戻ってテント張ろうとすると、
テントがない!
状況から見るにテントとマットひとつの袋に入れて(口は閉まらないのですが)バンドで縛っていたのですが、
縛り方が甘かったらしく、途中で落下させてしまったようです。
バイクの立ちゴケ、自分がこけて、でテントの落下紛失と、ああ〜厄日か天中殺か〜、と言う感じです。
それともライダーハウスを利用して旅をせよという暗示か?とかいろいろ考えつつ悩んだのですが、
(幸いここにはライダーハウスもあることだし、といっても結構いっぱいぽかったのですが)
まだ明るいことだし、戻って探すことにしました。見つからないだろうな、と思いつつも一縷の望みに託します。
袋の口はセンターライン方向向いていたのでセンターラインを中心に見ながらゆっくり来た道もどります。
いろいろ考えて、そしたら涙が出てきそうになりました。
結局明るいうちは見当たらず・・・暗くなってきたので道の駅に泊まる事にしました。
泊まるといってもまた東屋に野宿ですが・・・
ほんとにこの2日は厄日でした。

本日の走行距離

431.5km

本日の宿

道の駅おびらにしん番屋

本日の家計簿

自販機 水 110円
美国小泊キャンプ場 300円
コスモ 2,895円(19.74L 147円/L)
かきざき商店 友人へカニ 6,400円
  同じく うに丼、カニサラダ 2,909円
セイコーマート 昼食 290円
セイコーマート コーヒー 105円
鏡沼海浜公園キャンプ場 100円
セイコーマート 晩御飯、カツどん 500円
自販機 コーヒー 120円


8/13へ戻る 目次へ戻る 8/15へ進む