8/12(金)

行程

かもめ島キャンプ場〜開陽丸〜平田内温泉熊の湯〜花沢温泉〜かもめ島キャンプ場

今日も連泊の予定だったので、撤収作業はしません。
まず、朝起きてからかもめ島の散策をしていました。
案内板によると、江戸幕府の砲台跡や義経北上伝説の史跡があるらしいのですが、
らしきものはあまり見当たらず・・・弁慶の足跡、と言うものは見つけましたが、
なんか一種の甌穴みたいなものだったような・・・遊歩道から断崖隔てた波打ち際にあったので・・・
しかし、ただ写真を撮りに来てる人もいるくらい、ロケーションはグッドです。 ついでに、散策していたのは朝ですが夕焼けも綺麗でした。
南側はあまり人は来ないらしく、草が生い茂っていましたが・・・
おまけにシロアリでもいるのか、キャンプ場のテーブルやイス、島内を巡る柵も結構傷んでいました。

島内散策を一通り終えると下に下ります。
島の入り口にはこういう岩があります。
よく倒れないものだ、と思いますがかもめが結構止まっていました。
で、そこから海水浴場なのですが海の家が営業を開始していたので
朝食・・・というかまた朝からビールと、浜ラーメンと言うのを注文します。
ちなみにここでもおでんやってます。海水浴来ておでんって・・・鹿児島人には理解できません。
ほとんど我慢大会のようなものだと思いますが・・・
まぁ、確かに北海道は涼しいですけれども。
ラーメンは透き通ったスープでしたが美味しかったです。
その名の通りいろいろ海産物入ってましたが、えびが煮すぎなのか、身がぐずぐずでしたけども。
食べ終わると近くにある「開陽丸」に行きます。
こちらは旧幕府軍の軍艦でこの近くに沈んだらしいのですが、
船を復元し、引き上げた資料等を展示してます。
なかなか資料、映像等そろっておりすべて見るには結構時間掛かると思います。
資料は大体見たのですが、映像はいくつかしか見ませんでした。

見終わるとテントに戻って明日からのルートを検討します。
真昼間の太陽に照らされていると北海道でもさすがに暑くてカキ氷食べてました。
地図を見てると一日走らずに過ごすのももったいないし近くにはいい温泉があるみたいなので行くことにします。
まず目指したのは平田内温泉熊の湯、という露天風呂。
途中で初ホクレン給油でした。
(ホクレンとは農協の連合会だそうで、給油所が北海道各地にありそこで給油すると、
 地域ごとに異なるが三つの色いずれかの旗がもらえる)
でも、旗もらえなかったんですけど・・・品切れだったのかな?
で、温泉は国道から脇道に入って10kmちょっと走ったところにあるのですが、
道は途中で行き止まりになって駐車場があり、そこから少し歩きます。
駐車場から嫌な予感・・・虻がわんさかいます。
温泉も入ってみましたがやっぱり虻が多くてオチオチ入っていられない。
早々に出ました。ちなみに湯は熱めでホースが写真に写っていると思いますが、それで調整するようです。
もっとも、私はそのホースを虻との格闘用に使っていましたが・・・(笑)
写真は上の道路から写したもので、つまり道から丸見えです。
あんまり人来る道でもないと思いますけれども。

温泉であまりゆっくり出来なかったので戻りついでに
今度はキャンプ地から南にある花沢温泉と言うところに行くことにします。
戻っていると「生命の泉 能登の水」と言う標識があったので寄ってみることにします。
明日のことなんですが、「八幡さんの水」と言うところに新聞記事があってそれによると
当地の乙部町が地震で上水道施設が被災したことも踏まえ、
当町の湧き水を調査して飲用にふさわしい湧き水を5ヶ所整備した、とのことでここはそのひとつです。
「生水飲むな」というのは旅先での鉄則みたいなものですが、飲んでました(^^;)
ついでに汚れの目立ってきたVFRにも水をかけて汚れを落としてやります。
それからしばらく走って「といの水」だったかな?こちらも行ってみたのですが、
こちらは「利用する前に煮沸を!」と書いてあったのでこちらはパスしました。
で、花沢温泉ですが、温泉銭湯といいますか、
結構質素な飾らない感じで、銭湯に温泉入れています、と言えばわかりやすいでしょうか?
一応、露天風呂もありましたけれども、ただ外にお風呂がある、と言った感じで。
まぁ、入るのに支障があるわけではないし安かったので逆にこういう感じのほうがいいですが。
入れ墨の方が入っているのには少し驚きましたが・・・
その方が上がって体拭いてる時に誰も上がらない中で私があがって行ったらその方も少し驚いていたようです(笑)

江差の街に帰ると、そばを食べることにします。
ツーリングマップルに「京都のにしんそばのルーツは江差のにしんそば」と書いてあったからですが、
そもそも私は京都でにしんそばがメジャーな食べ物なのかどうかも知りません(笑)
まだ少し早い時間だったのですが、メインストリートには蕎麦屋が何軒かあったので
様子を見て営業中らしいお店に入りました。「そば蔵 やまげん」と言うお店でした。
メニューを見ると、やっぱりにしんそばが一番高かったような記憶がありますが、にしんそば目当てなので注文します。
最初は「そばに魚乗っけただけのがそんなうまいわけはあるまい」と思っていたのですが、美味しかったです。
ここのそばがうまいのか、にしんそばがうまいのか、と言ったらおそらくはこのお店のそばが美味しいということなのでしょうが。
満足しつつ、かもめ島入り口のコンビニでビールとつまみかって帰りました。

本日の走行距離

110.6km

本日の宿

かもめ島キャンプ場

本日の家計簿

寺子屋(海の家) ラーメン、ビール 1250円
開陽丸 入館料 700円
自販機 アイスクリーム 220円
カキ氷屋 カキ氷 300円
ホクレン 2,891円(20.86L 132円/L)
自販機 コーラ 120円
花沢温泉 入湯料 200円
自販機 ポカリスェット 110円
そば蔵 やまげん にしんそば 900円
サンクス ビール、つまみ 355円


8/11へ戻る 目次へ戻る 8/13へ進む