8/5(金)

行程

西蔵王キャンプ場〜山形市内〜西蔵王キャンプ場

今日は旅の目的でもあった東北四大祭りのひとつ、「山形花笠まつり」を観る日です。
もっとも、日程の関係で仙台の七夕まつりは見るのをあきらめていましたが。
まつりは夕方からなので、市内観光でもするかと思い、またまつりの情報を得るためにまず駅前に向かいました。

山形駅のすぐそばに駐輪場があったので、バイクもOKかと聞いてみると、
OKだが(パニアケースついていたので)入り口から入るかな、と言われましたが、
見たところ大丈夫そうだったので、中に入れます。
料金は一回100円でした。係員の方にまつりのことや市内のことをいくつか質問して立ち去ります。

まず向かったのは近くの2Fが飲食店街になっていたビル。
バイクで来たときに、「郷土料理」と言う看板が見えたのです。
しかしビルの中に入ってみると、ビルが違ったのか郷土料理のお店は見当たりませんでした。
いくつかお店があって迷いましたが、山形牛も郷土料理か、と思って焼肉店に入りました。
しかし朝っぱらから焼肉と言うのも重いかと思い、ステーキ定食と言うのと、ユッケを注文しました。
そして、禁断の?朝からビールでした(笑)
「さくら」と言うお店でしたが、はっきり言えばあまり美味しくありませんでした。
ステーキ肉が出てきて、それを焼いて食べると言う方式だったのですが、
肉がおそらく冷凍されていたものをレンジでチンして出してきたと言う感じでしたね。
まぁ、あまり注文がなさそうなものを注文する私も行けなかったかと思いますが。
なんだかんだ言いながらビールはきっちりおかわりしました(^^;)

食事が終わって店を出ると、山形城跡に向かいます。
山形城は霞城とも言われ、現在は霞城公園となっています。
先ほどの駐輪場の係員のかたからの情報で、歩いていける距離と言うことだったのですが、
行ってみると、驚愕することがありました。
なんと「最上義光歴史館」なるものがあったのです。
あまりお分かりいただけないかもしれませんが、個人的に戦国時代は好きでいろいろ史跡等巡っていますが、
一武将にのみスポットライトを当てて取り上げた資料館の類はこれが初めてのような気がします。
まぁ、意地の悪い言い方をすると、当地に取り上げるだけの武将が他にいない、と言うことも言えますが。
内部の展示の中では、最上義光が「よしあき」と読むと言うことは初めて知りましたし、
その娘は東国一の美少女で、秀吉の甥の関白秀次に望まれて側室となったものの、
それからほんの少しで秀次に連座して処刑された、と。
義光はいろんな方面から助命嘆願したものの聞き入れられなかったので、
それが最上家が関が原の合戦で東軍につく一因になった・・・とあり、
仮にも一国を束ねる大名がそれだけで決断するのか、とも思う一方で、
娘を思う父親の念の強さを思ったりもしたものでした。

それはそうと、朝からビールを飲んだ罰が当たったのか、頭痛がしてきました。
外に出て、少しベンチで休んでいました。
休憩のあとは公園の中に入ります。いかにもまつりの初日と言う雰囲気で、
ゴミ箱の設置の作業が行われていたり、公園の入り口にも臨時の観光案内所が出来ていました。
城跡は天守閣の再建等はされていないものの、門櫓が再建されていました。
関係ありませんが、橋の下には当然水堀があるのですが、一緒に線路も走っています。
もちろん線路は水面より高いのですが、大雨時等、増水したときに水没の被害等ないのか心配になります。
門櫓の内部はまつりの期間だけか、特別公開となっていました。
見てみましたが、再建の様子のパネル展示になっていましたが、
土足禁止だったのでブーツを脱いでまで見る価値があったかどうかは疑問です(^^;)
公園の広場には最上義光の像が建っています。 なかなか立派な像でした。
ついでに近くの博物館も見てみましたが、大きな紫水晶の原石?が飾ってありました。

博物館も見終わって、祭りの時間にはまだまだだったので一度駅前まで戻ります。
近くに手ごろな見るようなところもなし、頭痛のこともあったので、駅の待合室でパソコン触りながら休憩していました。

まつりの時間が近くなったので会場に向かいます。
途中薬局を見つけて頭痛薬と(テントまで戻ればあったのですが)栄養剤を買いました。
夜店でカキ氷を食べながら待っていると、ついに始まりました、
山形花笠まつり
まつりとしては、比較的歴史は浅いらしく、盆踊りの一種だと思うのですが、
踊り手の着ている着物が色とりどり、きれいで良かったですね。
写真を見ていると、若い女の子ばっかり見たいですが、それは撮り手のせいであって(^^;)
当然、年配の方や男性もいます。役所はじめ、企業で出ている踊り手たちも多く、
「ヤッショ マカショ シャンシャンシャン」という囃子言葉が本来の姿らしいのですが、
その「シャンシャンシャン」の部分に企業名入れて、PRしているところも多かったです。
本当に、まつりっていいなぁ、と余韻に浸りながらテントに戻ってきました。

その晩、薬が切れたせいか頭痛で目が覚め大変な思いしました・・・

本日の走行距離

22.9km

本日の宿

西蔵王キャンプ場(連泊)

本日の家計簿

駐輪場 100円
さくら(焼肉屋) 朝食 5,354円
最上義光歴史館 入館料 200円
山形県立博物館 入館料 300円
自販機 ジュース 100円x3 120円x1
山形駅構内喫茶店 アイスココア 262円
薬局 頭痛薬 712円
同じくリポビタンD 224円
夜店 カキ氷 200円
セブンイレブン 電池、飲み物 567円


8/04へ戻る 目次へ戻る 8/6へ進む